元電話占い師が語る当たる電話占いの嘘を暴露

電話占いにハマり、電話占いに騙される人が多いですね。電話占いはスマホの前のガラケーの時代からありました。私も駆け出しの頃は電話占いサイトに所属し、何千人もの方々と霊能者として鑑定を行って参りました。

しかしながら、

電話占いサイトには霊能者ではなく、占い師やなんちゃって霊能者もいるのをご存知でしょうか。いわゆる「自称:霊能者」というものです。せっかく何秒何分とあなたにとって大事な時間。そして人生を選択をするときに、真実を述べられることなく、言い包められてそれを信じる方も多いです。

そして・・・「電話占いに何十万何百万と使ってきた。でも何も状況は変わりません。助けてください。」というメールが鳴り止みません。もちろんですが、全ての電話占いが駄目だというつもりも御座いません。良い霊能者も数名おられるのも事実。

あなたが人生の選択を電話占いで行うのであらば、この記事を読んで損は無いと思いますよ。



 

元電話占い師が語る当たる電話占いの嘘を暴露

 

①電話占いの嘘


電話占いはほとんど占い

以前もお話したことがありますが、日本の占いは統計学の掛け合わせです。例えば、毎朝テレビ番組で「今日の占い」がよくありますが、まさか毎日占い師や霊能者が鑑定している訳ではないのです。列記とした過去の統計があり、それを心理学などと掛け合わせること。その掛け合わせのパターンが決まっています。

電話占いで生年月日。

これを聞いてくる自称霊能者は要注意です。生年月日を最初に聞いてくる電話占いは、まず統計学上の電話占いサイトです。生年月日で全て信じ込ませることが可能。といっても良いくらい、統計学上の占いというのが日本に存在します。業界的なことなので、誰も明かしておりませんが事実です。

 

②当たる電話占い


なぜ電話占いは当たるのか

電話占いにハマって何十万円も使う方々は、統計学に騙されているのを気がついていません。騙されるというと悪い言葉ですね。信じてしまう統計学とでもいいましょうか。

特にヤフーと提携している電話占いや占いサイトは超危険。ヤフーの統計学✕占いは完璧です。その占い統計学を使って丸儲けしている会社もありますからね。

そう。

電話占い、占いは当たるべくして当たっているのです。だから何を言われても、何を質問されても答えることができます。だから、電話占いのその言葉を「すごい!当たっている!何も話してないのに!この先生は信頼できる!」となるのもしかたのないことです。

 

③電話占いで人生崩壊した女性


統計学を信じ切った27歳女性

彼女はメール鑑定を依頼してきました。

「先生、助けてください。」

電話占いに50万ほど半年で使ってきたようです。中ではその自称霊能者に縁結びで別料金で108000円も払っとか。。衝撃でした。その霊能者の能力を霊視してみると、どう見ても霊視してないんですよね。どう見ても統計学の占い師なんです。なのに、何故縁結びなんて提案できるのか。

ほんとひどいです。

彼女はその電話占いを信じて、約1年。言われたことを素直に受け止め、やるべきことをずっとやってきたのです。彼女は現在付き合っている彼と結婚を望んでいたようですが、その電話占いを信じて実践した結果。なんと・・・彼氏と別れることになったのです。

縁結びや電話占い料金で総額60万超え。
正直驚きました。

私の鑑定でもそれなりに高額だとは思いますが、10万を越えることは滅多にありません。ですので、人生が変わるきっかけが10万以下ならば安いと思います。でも、60万は高すぎますよね。。その後、彼女は私のメール鑑定を受けて約半年で復縁に至りました。

いまは結婚に向けて式場選びが終わったの段階。その出席者の方々は誰一人として友人もいないのですが、結婚式に来て欲しいというので嬉しい限りです。

彼女自身、電話占いは一切あれ以来やらなくなりました。そして、本当にやるべきことをやった。

それだけなんです。

 

でも。

霊能力って魔法ではないですからね。お金払った=結果が出る。そう勘違いしている人は多いです。霊能力=魔法ではないを理解している方しか鑑定しないのですが、それでも鑑定後にやるべきことをやらずして、何も変わる努力もしないのに「納龍はペテン師だ。」みたいに書くひとがいるので、残念でなりません。

 

④電話占いの選び方


いい電話占い・いい霊能者

先程も言いましたが電話占いが悪いものではありません。良い先生もいますよ。でも、その選び方を間違うと彼女のようにお金をとられて終わりです。あなたがもしも電話占いをするとき、以下の内容を必ずチェックしていただきたいものです。

・生年月日を聞かれる
・名前を氏名で聞いてくる
・お客様の声がない

この他にも見るべきポイントはありますが、この3つが生じている霊能者は高確率で「ただの占い師」です。あとはそうですね、待機時間が不定期の方が良いですね。不定期の方々は、私のように起業していて本当に暇なときに電話占いで人を助けたい。と、本心から思い行動している方々です。毎日入っている方や、毎日待機しているひとは避けた方が良いでしょう。いわゆる雇われの霊能師ということ。サラリーマンということです。

その他、電話占いで幾度か先生方に鑑定してもらうとき。電化製品のようなカタログ。つまりは、良いことしか言わない方も危険です。悪い事も良い事もしっかりと助言していただける。そんな霊能師を選べば良いでしょう。

まとめ

元電話占い師が語る当たる電話占いの嘘を暴露

・統計学が占いを支配している
・良いことも悪いことも言う霊能師は本物
・霊能力は魔法ではない。自ら動くからこそ霊能力もそれに比例して効果が発揮されます。



この記事が気に入ったら
いいね ! お願い致します

Twitter で

Speak Your Mind