縁結びをしても失敗する人たち

スポンサーリンク
霊能者 納龍のプライベート

最近よくある話。

別れ話がやってきてお互いにケンカして、
感情的になって連絡先を消してしまうパターン!

その翌日…

先生!たすけて!
連絡先削除しちゃった!復活させて!

私はアニメに出てくる
魔法使いサリーではありません笑。

無くなったものを
すぐに「よみがえれ!」といって
死者をよみがえらせるかのごとく
魔法をつかいこなすことはできません。

本当に連絡先復活だけの望むなら
携帯ショップなどにいくのが正しいでしょう。

それなりの対応ができるところも
あるとは思いますよ。

まぁそれでも私を信じてくれて
霊能力が奇跡を呼んできてくれて

相談者の方も自問自答して頑張って
神さまが後押ししてくれて

連絡先が復活することができて、
元彼と復縁してご結婚された方々も多いです。

一方、、、

こんな人もいます。

鑑定でお金払ったんだから、
100%願いが叶うまで面倒みろよ!
と怒鳴るようにメールをしてくるかた。

何度もメールしては、
ああいえばこういう。

という感じで、

凄く何度も威圧的な言葉を
わたしに浴びせる方もいます。

自分はこれだけやったんだから
先生認めてくださいよ!!!!
みたいな笑

いやいや…

私に認められるために
あなたは私の鑑定を受けたのか…
とすごい疑問に思うのです。。

鑑定後8日以内しか
神さまかたの回答を得られないために

鑑定後8日以内しか
質疑応答は行えない決まりになっているのに、

半年以上たってからも、
メールに返信してください!!!!!!!
私を認めてください。

まだ願いが叶いません!
理由を教えてください!

私はこれだけやっているのに!!!
といってくる方もいます。

こういう他力本願な方々は、
過去数万人鑑定してきましたが
失敗に終わります。

なぜならば、

自分が!
自分が!
自分が!

と私を困らせるばかりでなく
神さまにも反感を抱いており

でもメールのやりとりをしていると
なぜかまわりまわって…

わたしが最終的に悪いんだ!
と怒鳴るひとがいます。

ほんと悲しいです。
ヤブ医者のようにも言われました。。

自問自答して人生は成功に向かいます。
自問自答をしなくて全て他人の責任だ!
答えをはやく教えてくれ!

そんな人に神様は味方するでしょうか。

過去、復縁されてご結婚された方々は
全員「自問自答」これをしています。

霊能力の縁結び鑑定が終わったあとは
お礼のメールしかやってきません。

自問自答して人間としても成長できました。
先生に会わなかったら人生終わったままでした。
などの感想をいただきます。

自問自答して何が悪くて何が良いか、
どうしていけば自分がワクワクするか
相手が自分にどうすれば振り向いてくれるか
それを考えていかなければなりません。

縁結び鑑定では縁結びするだけではなく、
その相談者様に合った具体的な行動のアドバイス
いわゆる神様たちからのご神託をいただいて
それをやってくださいと明記してくれます。

鑑定結果に明記されたご神託。

それをやるだけで願いは叶う確率が
どんどん上がっていきますが、

現実問題として復縁したいお相手の方に
新しい異性ができることもあります。

その外部要因によって、
叶う可能性が大きい方も少し路線がずれて
しまうこともよくあります。

(その外部要因ですら私の責任だと怒る方もいますが…苦笑)

しかし、
神様たちのいうご神託に
間違いはないのです。

相談者様が依頼されたときに
最善の方策をご神託としておろされています。

信じる者は救われるとありますが
信じてついてきてくださる方々は

鑑定が終わったあとも
出雲大社やご縁結びに凄く強い寺社仏閣に
参拝してお祈りを全員にやっています。

今日も、京都のとある古い神社に参拝し
ご縁結びのお祈りをしてきたところです。

そう。

ほんと私は相談者様の願いを
叶えたくてしかたがありません。

その願いが叶う確率を上げ続ける、
それが私の使命でもあるのです。

でもそうやっていても、
反論して怒る方が出てくるのは悲しいです。

いくら説明しても
いくら説明しても

理解していただけない上に、
私が発言した言葉を引用して

これはこうだ!
あれはこうだ!
納龍さんでは最初から無理だったんですね!
納龍さんはヤブ医者ですね!
納龍さんはペテン師で詐欺師ですね!

と身が固まって硬直してしまう
文章をおくられてくる方もいます。

しかも、その悪い方向になった原因が
自分で確認せずに友人知人がいった一言が
正解だと信じて私を侮辱するのです。

もうすぐそこに、
しあわせなゴールがあったとしても、

あと1ミリの壁を掘れば復縁できる
そのような状態なのに、
人は誤った方向に行く人もいるのです。

今日は久々に泣きました。

納龍

タイトルとURLをコピーしました