【納龍霊能者ブログ】夢占いとは何?夢占いがもたらす意味・まとめ

夢占いとは

今日は大事な話。夢占いについてです。

あらゆるサイトに夢占いが記載されていますが、正確な夢占いの詳細を書いた文章がありません。ですから今回、夢占いについて私の経験も踏まえて解説していこうと思います。

正しい夢占いの知識を持ち、夢占いをするための準備。つまり、夢日記をつけることを強くおすすめします。夢は人間だれもが見るものですし、犬や猫といった動物も夢を見ると言われています。

それは、あなたにこれから生じる未来のメッセージです。

人は何かに恐れ、何かに怯えて毎日生きています。しかし、夢占いでそれがたったひとつでも解決できたとしたら、どれだけ幸せになれるでしょうか。夢占いの正確な知識を得て、その夢を見た時にしっかりと物事を捉えられるように、この記事は保管してすぐに見られるようにブックマークしたり、メモしておくと良いでしょう。



 

【納龍霊能者ブログ】夢占いとは何?
夢占いがもたらす意味・まとめ

 

夢占いとは??


みなさま夢占いという言葉はご存じですか?

夢占いとは、自分がその日見た夢の状況やキーワードによって、自分の深層心理や、近いうちに自分のまわりに起こる出来事を占うことをいいます。今回は夢占い初心者さんから上級者さんまで、わかりやすく夢占いについて解説していきたいと思います。

 

そもそも夢ってどんな時に見るの?


朝起きたときに夢をはっきりと覚えている日と、

あれ?今日って何の夢見たんだっけ?

と忘れてしまう日。

または、人によっては全く夢なんて見ていない・・・なんて人もいるかもしれません。そもそも夢とはどんなときに見るものなのでしょうか?人の眠りには、2つの種類があります。1つ目は、身体も脳も深い眠りで休んでいる状態のノンレム睡眠。2つ目は、浅い眠りで身体は休んでいるのに、脳は活発な状態のレム睡眠。このレム睡眠のときに、人はよく夢を見ます。

なので、夢をあまり見ないという人は、起きる直前の睡眠がノンレム睡眠の可能性が高いです。レム睡眠のときに起きるようにすると、夢を見れるようになるかもしれません。

 

夢はちょっとした工夫で記憶することができるようになる


夢占いをするには、その日見た夢の内容を記憶する必要があります。

でも世の中、毎回見た夢の内容を記憶している人なんて、そうそういないですよね。だけどちょっとした工夫をするだけで、見た夢の内容を記憶することができちゃうんです。そのちょっとした工夫とは、ずばり夢日記帳をつけること。

日記帳といっても、文章をきっちり書くものではなく、箇条書きで充分。毎晩枕もとに日記帳を置いて寝て、起きたらすぐに見た夢の内容のキーワードを箇条書きに書いていく。たったこれだけでOK。夢日記帳を毎日つけることで、見た夢の内容が忘れにくくなっていきます。夢の内容が鮮明なほど、夢占いの効果もUP。

ぜひ夢日記帳をつけてみてくださいね。

 

夢全体のカラーで夢占い


ではさっそく夢占いをはじめていきましょう。

まずはじめは、夢全体のカラーで占う夢占い。
あなたは夢を見るとき、夢全体のカラーはどんな色ですか?

・日常と変わらない鮮やかな色
右脳の力がつよく働いているとき。自己のエネルギーとフィールドの調和を意味します。比較的女性は、このタイプの夢を見ることが多いそうです。

・セピア色
全く色味がなく、セピア色の夢を見る人は、運気が不安定になっている状態です。心身の不調和、健康面でも注意が必要です。

・モノトーン(白×黒)
セピアと同様、運気が不安定になっています。特に健康面は要注意。

・プラチナ、銀色
夢占いではたいへん縁起がよいとされています。事態の好転。良い意味での運命的な転換点。

・金色
一般的には縁起が良いとされている金色は、実は夢占いではあまりよい意味をもちません。見栄や傲慢さを表します。

 

運勢UPを意味する夢占い


続きましてこれを見たら運勢UP。
縁起がよい夢占いをご紹介します。

・亀
亀は金運や仕事運UPを意味します。特に立派な亀なら、健康運、家族運も良好で一家は繁栄。物事が良い方向へ進んでいくでしょう。

・イルカ
恋愛運がUP。恋人がいる人は、愛情が深まり近いうちに結婚する可能性も。恋人がいない人は、あなたに好意を寄せる素敵な人が現れる予感。

・虹
色鮮やかな美しい虹を見る夢は、大きな幸運に恵まれるサイン。願いが叶うビッグチャンス到来。形が逆向きの虹でも、夢占いでは幸運を意味し、良い意味を持ちます。

・りんご
願い事が叶ったり、多くの恋愛チャンスが訪れます。夢占いでは、これ以上ない幸せのサインです。

・朝
朝は夢占いでは、新しい可能性を意味する吉夢です。今までチャレンジしたことのない新しい分野にトライしてみると良いことが起こるかも。

 

夢に出てくると実は縁起が良い夢占い


現実の世界ではあまりよいとされていないものでも、
実は夢占いの中では、最高に良い意味をもつものがたくさんあります。

・火事
燃えている場所や、モノが自分に近いほど、幸運を表します。思いがけない大きな利益を得たり、臨時収入の予感。炎が勢いよく燃えれば燃えるほど、運気が上昇します。

・排泄物で汚れたトイレ
排泄物まみれの汚れたトイレは、金運UPを意味します。宝くじなど買ってみるのもよいかもしれません。
夢占いの金運関係のキーワードの中で、1番縁起が良い夢です。

・自分が殺される夢
夢占いの中での自分の死は、再生を表す吉夢です。良い意味で今までの自分とは違う新しい自分と出会えるチャンス。大いに新しい自分に期待しましょう。

・お金を盗まれる夢
お金を盗まれる夢は、夢占いでは逆夢と言って、全く反対の意味を持ちます。お金を盗まれるの反対。すなわち、逆にお金が入ってくるということ。金運UPはもちろん、仕事面でも良いことが起こる予感です。

これを見たら危険!不吉な夢占い


これを見たら超危険。できれば絶対に見たくない夢占い。でもある意味、夢で警告をしてくれているわけですから、たとえ夢で見てしまったとしても、注意していれば不運も回避できるかもしれません。

・歯がボロボロと抜ける
歯がボロボロと抜けてしまう夢は、失恋や転勤、異動、大切なものを失うことを意味します。歯が抜けてもすぐに新しい歯が生えてくる夢なら、1度失っても、すぐに新しいものを手にすることができます。

・赤い空
大地震などの前触れとして見る人も多いという事例があります。突然のトラブルや、災害などに要注意!

・爪が割れる
爪が割れる夢は、突然の事故や対人トラブル。身近な人との喧嘩などを表します。人間関係にトラブルを抱えているときに見る人が多い夢です。

 

まとめ

【納龍霊能者ブログ】夢占いとは何?夢占いがもたらす意味・まとめ

いかがでしたか?
このように夢占いでは、見た夢の様々なキーワードから自分にとって何を意味するかメッセージを受け取ることができます。

私自身が夢占いを信じるようになったきっかけは、高校1年生のときに7年好きだった人に振られたときでした。なんと振られる当日まで、1週間ずっと毎日歯が抜ける夢を見続けていたのです。歯が抜ける夢が意味するものは、さきほど紹介しました通り、失恋。そう。ずっと夢は私に失恋の警告をメッセージで送ってくれていたのです。

それ以来、私は夢占いを信じるようにしています。

夢占いの最大の魅力は、他の誰かに自分のことを占ってもらったわけではなく、自分自身の深層心理からメッセージを受けとるということ。ぜひみなさんも夢占いで、自分の深い内側から、未来へのメッセージを受け取ってみてくださいね。