【恋愛体験談】転職で運命の人に出会えう秘術

運命の人

今回は都内に住む、メタボ38歳男性の恋愛体験談である。
オスは太古から狩りに出て、メスは居場所で待つというがありますよね、
それと同じく男性は転職先で運命の人に出会い、女性は転職してきた
男性と恋に落ちるということがある、成功体験談の話し。



転職をする意思は恋愛に直結する

成功した恋愛体験談は数千件を越えてきました。
38歳で転職は危機的な状況です。世間は35歳までなら、
転職先がざらにありますが、30代後半になると転職先
がありません。(なかなか見つからない)

その年で転職するということは、
霊的に見ると仕事内容よりも運命の人に
出会う行動をしているとなります。

この男性は

・金銭的な余裕もなく
・彼女も2年いない
・でも仕事はできる

そんな人間性でした。

結局、転職サイトでエージェントに紹介して
いただいたIT系の会社に入れたのですが、
瞬時に恋に落ちたのです。
(最初は転職先の相談だったのに…笑)

その惚れた女性は一回り年下の女性でした。
見た目よりも人生で初めて中身に惚れて、
話したい!という願望が強いあまり、、
女性と話せない状態が続き、、

結果、会社のツールなどで告白をしてしまいました。

 

えっ・・・・苦笑

と、なぜそんなことをしたのか?
と問いただすと、彼は我に帰り、
女性に告白したことを誤ったのです。

それから、ギコチナイ日々と話せない日々。

彼は恋は終わったと数ヶ月思っていましたが、
何かのきっかけで女性と話すことがありました。

すると…

気持ち復活!!ってメールきました。。
(そろそろメール来る頃だなと感じてましたが)

 

 

転職先で運命の人に出会うことはよくあります、
特に男性は狩りの太古の記憶と経験が現代に活かされ
動くこと=つまりいつもと違うパワーを使うときに
異性に巡り会える性質があります。

ですから、出会いや結婚を意識しだした男性なら
いまの職を手放し、転職するのはとても良いことが
巡ってくるのです。

 

女性は9月頃の転職男性がお手頃な理由

 これはこの男性だから云える事ですが、
この男性は6月生まれなので、9月10月11月あたりは
凄く不運がつきまとうのです。

つまり、6月生まれの男性がまわりにいると、
年末年始等に意識してる男性がいればそのときに、
声をかけたり、優しくするとその男はコロッと
あなたの元にきます。

転職して、不運がつきまとう。

それを吹き払うのは異性の愛情が一番です。
彼がいる女性は優しくして話を聞いてあげる。
あなたが女性同士で話しをするように、
彼氏にも話しを真剣に聞いてあげると、より、
親密な関係になれるのです。

<豆知識>

6月生まれの男性の特徴は

・堅実な人間
・天才的な能力がある
・チャラぽく見えてしまうが堅実
・一途
・真剣に恋をし話しを聞いてくれる

全く話しができなかった38歳男性、
そして彼が好きになった女性は年末年始に
時間が進みました。

しかし彼の無意味な時期の告白で失敗。

彼が告白してしまったのは
久々の恋に落ちた。
運命の人だったということです。

運命の人というのは、
いつもの恋愛とは全く違った観点でして
裸の関係になりたいというのは全くなく
ただ…

話しをしたい。という恋です。

一方、、

告白された彼女はこの男性は危険だと感じますよね。

いきなり告白
まだ何もしらない
正直チャラいな。。

…さてさて、この二人の行方は?

 

運命の人との結婚と恋愛

転職先に運命の人と出会うといいましたが、
結婚と恋愛は別物です。

運命の人だから結婚できるということでもありません。

結果的に、二人はお互いに運命の人だったのです。

しかし、彼らは親密な関係にはなりましたが、
お互いに彼氏彼女がいる関係になりました。

職場恋愛は本当に難しいですが
糸口は彼ら同士だけで秘密にすることです。

・男性は運命の人と話せなかった
・女性は運命の人だと気づけなかった
・そしてお互い意識しあいすぎてお互い緊張していた

そう。

こういうことはよくありますが、
男性がどうとか、女性がどうとかありません。

どちらからでもいいので、
片言でいいので話すことです。

あなたが職場で話ししてみたいと感じてる
人がいるときは、、次の方法が効果的です。

・みんなで分け合う食事をする
 ひとつのお皿の料理を分け合う食事

これが一番です。

昔から、食事は分け合うもので
同じ食事を分け合って食べるというのは
潜在意識で共鳴を意味します。

無意識のうちにこの人だったら
なにか合う感じがするとお互いに感じあいます。

彼は言われるがままそれを実行し
躊躇や不安の塊だった女性も、

告白されたことすら忘れてしまい
男性と趣味や価値観が合うことに喜びを感じ
相談を男性にしたりプライベートで食事に
いくことになり。。

あとは想像できますよね。



なにかこの人とは合わない…ギコチナイ。。

そう感じる環境は、

その人が、運命の人です。 

 

ソウルメイトの可能性

 ギコチナイ。。

そう感じる異性が現れると恋に落ちるケース
だと思います。

それは嫌いな上司や同僚であったとしても、
あなたが意識しているのは間違いないですよね。

それは

運命であって、運命の人と呼べる人間です。

それを俗にソウルメイトといいますが、
お付き合いしていても、お互い彼氏彼女がいる
という関係性かもしれません。

実際、そういう方多いです。

 

そうですね。

あなたがもしも、職場や友達周りで
なにか気になる、、イライラするという異性がいれば
その人に少し注意を向けてください。

 

 

まとめ

今回は少し話しが難しかったかもしれませんね、
次回からはもっと分かりやすく伝えようと思いました。
いつも読んでいただいてありがとうございます。

【恋愛体験談】転職で運命の人に出会えう秘術

・男性の転職は運命の人を引き寄せている
・6月生まれの男性は年末年始に落ちやすい
・運命の人ほどあなたの嫌いなタイプかもしれない

 


 

 


 

Speak Your Mind