【友活】友達の作り方を忘れた社会人に贈る3つの切り札

今日は、友達の作り方の話。
あなたは友達、いますか?

「社会人として頑張ってきたあなたへ。」

ふと振り返ると、友達と呼べる人がいないのではないでしょうか。友達がいなくて寂しいと恐怖や不安がないでしょうか。いつの間にか自分のことばかりになってしまってその結果。友達がいなかったり、恋人探しをはじめていることでしょう。

さらに、

あなたは復縁を強く望んでいたり、出会った異性をすぐに彼氏彼女にしたい!そういう依存心が芽生えているのではないでしょうか。別にそれが悪いことではないのですが、自分ごとばかりに気にかけて生きる。

それは、

友達がいないということであり、
本当に寂しいことです。

霊能鑑定をしていると、、

友達の作り方を忘れました
友達の作り方を教えてください
どうすればいいでしょうか?

と・・・。

本当に友達がいない故に、
友達の作り方を忘れている方々が
本当に多いです。



【友活】友達の作り方を忘れた社会人に贈る3つの切り札

友達の作り方を忘れた社会人


20代後半から30代の事例

いつの間にか、友達がいなくなった。

友達の作り方を忘れた社会人。

そもそも、なぜ友達に巡り会えないのでしょうか。社会人になって間もないときは、飲み会があったり、会社が何万人規模にもなると出会いは付きものです。社内恋愛がダメと暗黙の了解になっている会社がほとんどですよね。特にあなたが30歳か、20代後半だとすると友達はいないでしょう。

友達がほしい!
友達の作り方が知りたい!

友達の作り方は誰も教わってない

友達の作り方は、幼少期から教わったことはないでしょう。社会人になってから周りが結婚したり異動があったりして出会いの場が激減したからという理由や、社会人になると仕事や人間関係が気になって、まわりを気にしすぎて上手く動けなくなる人が多いです。

そう。

あなただけが友達の作り方を忘れてしまったのではなく、あなたのまわりのほぼ9割以上の方々も友達がいません。「人は、一人では生きていけない。。」という言葉を聞いたことがありますよね?人は誰かに言葉で話、触れ合うことで幸せを感じるのです。

では、早速、

友達の作り方を具体的に話していきましょう。

 

 

友達の作り方は外に求めないこと


 友達作りは外にあらず

友達の作り方という言葉をインターネットで検索する人は多いです。街コンやパーティー、合コンに友達を求めに行く方もいますが、そこに答えは存在しません。なぜなら、全く他人同士が集まる、奇跡的な宝くじの1等があたるくらいの確率をそこに求めてしまっている方々が集まるからです。

友達の作り方を外に求める方は、その環境には引き寄せは働かず、逆に、マイナスなものを貰って帰ってしまうだけです。あなたも経験はないでしょうか?合コンや街コンに出席するか否かを相当な時間迷ったり、行ってみたらさらに迷う。時間が経って連絡先は交換したものの、、「何かが違う…」そういう経験をあなたはしている筈です。

友達の作り方の真の感情は、その者同士が安心する・信頼する・共鳴することが必然です。

 

友達の作り方は自身の過去に存在する


友達の作り方をあなたは知っている

社会人になると、本音を語れない方が多いです。

社内や社外に出ても会社に悪影響があるかもしれない…などと自己先入観が働いてしまって、普段の生活でもいつの間にか本音をぶつけられる人間に合わなくなってしまいます。あなたは、最近、本音で話をした経験がありますか?人間性や社内の愚痴とかじゃないですよ?

そう。

友達の作り方は本当に単純

幼少期のあなたは友達づくりの達人

何が好きかを言えるひとは本当に人間味に溢れていると周りから見られます。更に、何も迷わず悩まず即断即決な方は仕事もできますし、交友関係も豊かですよね。

さて、あなたはどうでしょうか。

今のあなたは自分を包み隠しています。

・嫌われたくない
・このままの関係がいい
・他人に悪く思われたくない

こんなことを常に考えているでしょう。

そして、、

「趣味は何が好きですか?」と聞かれて、映画、読書とかだけ言っていますよね。しかしながら、人間味溢れる方は違います。映画なら、、◯◯っていう映画が好きなんですけど、『その中でも、◯◯のシーンの、◯◯さんの言葉が胸に響いていつも泣いちゃいます・・・。』と発言します。。あなたはそんな異性が好きになるタイプだと思います。

なぜなら、その人間味溢れる人は過去のあなたそのものなのですからね。あなたが憧れる勢いのある素直な人。それは自分であり、過去のあなたなのです。

そう。

頭のいい人ならもう分かってるでしょう。

友達の作り方はあなたの幼少期にあります。我武者羅に他人と話したり、笑ったり、泣いたり、言いたいことを何も考えずに話したり、好きなものを見ると手にとってみたり。あなたもそれを100%していた筈です。ですから、友達の作り方はあなた自身が隠してしまっていたり、それを言い訳に友達がいない。と発言してしまって、心を閉ざしてしまっているのです。

自分を包み隠して
自分の感情を隠して
他人に影響される

そんな生き方はもうやめにしませんか?

友達の作り方は単純です。そういう自分を閉ざすことを辞めたとき、友達は必然的に現れるものなのです。

 

友達の作り方は共に歩めるものに有り。


友達の作り方から開放された事例① 

私の鑑定を受けて、
友達の作り方から開放された事例。

『ぱど』
『地元情報誌』
『習い事』
『スクール』

特におすすめなのは地元情報誌です。友達の作り方をずっと探し続けていた32歳女性は、この情報誌をきっかけに親友と呼べる友達が7人できたそうです。今まで彼女は友達の作り方をネットで探し続けたり、出会い系にハマってしまったり。電話占いに数十万円を注ぎ込んだり、既にひとりぼっちになって4年。友達の作り方を探し続けていたようです。

彼女の魂は元々経営気質が高く、頭脳もいくつか持つ。そういう魂をもっていました。しかしながら、会社だったり上司。そして親。これらに自分を閉ざすことが成功であり、社会でやっていける秘訣だと。世間一般の生き方をずっとしてきたようです。平凡に暮らし平凡に生きる。そんな世間に合わせた生き方は何も生みません

彼女はそういう色々な面からみて、自分で動くという選択をしたとき友達が寄ってきたのです。自ら誰かに話しかけたりはしなくても、他人が彼女を探しにきた。つまりは、絶対的なプラスな行動により、引き寄せが生まれたということです。友達の作り方って何でした?と彼女はいまでは笑い話のネタにしているそうですよ。

 

友達の作り方から開放された事例②

友達の作り方を知らなくても、
必然に友達ができてしまう環境

彼は会社員で29歳。

20代中盤までは友達の作り方。そんなことは何も考えないでも、彼女ができたり異性に関係なく交友関係は深かったのです。しかしながら、20代後半に差し掛かり、周りは結婚RUSH。更には彼女が何となく合わないから別れを告げる

その後、彼は孤独になりました。

そして私に友達の作り方。復縁の仕方を求めて来た訳です。一方的に別れを告げて復縁を望むとは自業自得ですよね。そして、交友関係も自ら経ってイベントにも参加せずに、これも自業自得。結局、彼は「ひとりが楽でいいんです」それを自分の言い訳にしてずっと生きてきました。本当は寂しくてたまらないのに。

鑑定すると、

彼の出会いの場所は自らが行動するのではなく、必然的に誰かと話せる場所。そこが彼の居場所でした。友達の作り方を求める余り、自分の居場所を見失っていたということです。彼が最終的に選択した場所。

それは、、

『料理教室』

この料理教室ですが、いま最高の出会いの場所です。友達も多くできますし、最高のパートナーが見つかって御結婚されてる方も沢山おられます。騙されたと思って足を運ぶことを強くオススメ致します。特に男性の場合は、友達以上のご関係をお望みならば料理教室は良いです。

というのも、29歳の彼は料理教室に通っていた女性と御結婚されました。友達以上の関係を引き寄せたということですね。

 

友達の作り方、それは最終的には自らの行動を変えること。たったそれだけで、友達の作り方の考えが一瞬で解けます。行動を変えて自ら選択することに向き合ってくださいね。過去はこれで失敗した。過去はそうだったかもしれないけど。そんな甘い過去に捕らわれた生き方に、誰が共感するでしょうか。過去・現在・未来ではなく「今」を楽しむことだけを考えて生きることが、友達をつくる一番の要因ですね。

 

まとめ

【友活】友達の作り方を忘れた社会人に贈る3つの切り札

・自分の選択次第で人生は変わる
・好きなことを素直に伝えること
・情報誌掲載の教室などに足を運ぶ
・料理教室。出会いが溢れています。



この記事が気に入ったら
いいね ! お願い致します

Twitter で

Comments

  1. まっちゃん says:

    いつも拝見しております。友達作りとありますが、全てのことに、この内容は繋がりますね。

    僕自身、自分が何をしたら、良いのか。ということを自分と向き合ってみると。

    今、自分がどうすべきかって、しっかり、誰の意見に振り回されず、今、自分がどうしたいのか、をまずは考え。それをするとき、自分の素直な心を出しつつも、その時、自分だけを考えず、相手を受け入れる心を持たなければいけないと感じました。

    自分をちゃんと持って、自分を変えて、人に信頼されるような行動を取る事が、全てに必要な事と。

    行動で示さなければ。

Speak Your Mind