仕事でうつ病になった逸脱者が天才になれる3つの方法

逸脱とうつ病

自分は世間から『逸脱』している。しかし、逸脱することが天才になれることなのです。

この成功体験談は、仕事でうつ病になった29歳男性が、社会で逸脱することを認めた話です。彼は仕事をバリバリする中でいつの間にか、うつ病と診断されてしまいました。いま、色々な病院やクリニックで仕事でしんどくなって、何もしたくないと言うだけで、『うつ病ですね』と言われてしまうのです。

しかし、彼の場合、そのうつ病=天才を生み出すきっかけになったのです。

続きを読む…