仕事中まぶたと戦う会社員の眠気覚ましに効く3つの方法

仕事中の眠気覚まし

仕事中まぶたが重力に負けて、眠気が襲ってきますよね。

眠気覚ましにフリスクやつねってみたりしますが改善されません。仕事中に眠気を覚まししっかりと仕事に集中できる方法はいくつか存在します。今回は霊的な観点から仕事中の眠気覚ましについてお話ししていきましょう。

よく、前日飲みすぎたり、夜遅くまで起きていて寝不足だった。なんていう一般的な話はしません。霊的にみて仕事に集中できるための眠気覚ましの方法を3つご紹介していきましょう。



 

仕事中まぶたと戦う会社員の
眠気覚ましに効く3つの方法

 

仕事中の眠気と決着をつける


特にランチしたあとオフィスに帰って30分後。。

なぜかお腹いっぱいじゃないのに、子守唄が聞こえてきますよね。私も会社員時代はそれが毎日のように来て、動いていない椅子に揺られながらよく寝落ち常習犯でした。仕事中の眠気覚ましに当時は、フリスクを食べてみたり、スタバのコーヒーは全然聞かないからセブンイレブンのコーヒーにしたりしていました。

でも・・・

結局、仕事中の眠気覚ましは、そういうものじゃ全く解決されないことに会社を辞めてから気づきました。

 

潜在意識の眠気覚まし


仕事中に眠気と戦うのは今日で終わりましましょう。

仕事中の眠気覚ましはいわゆる、脳の精神状態が悪いことが原因です。例えば、仕事中に何かしらの壁にぶち当たって仕事がうまくいっていなかったり、仕事以外のプライベートでうまく恋愛やお金の工面ができなくて、辛い状況にある。最近では特にスマホをいじいじする時間が長い方に、仕事中に眠気が襲ってくる傾向がすごく強いです。

仕事中に何かを考えて、単純作業以外のことをやると、昔とは違って集中力が5分と持たない。そういう経験はないでしょうか?これは年齢や経験がついてくると、簡単にいうと先入観が先に出てしまうからです。結果どうなるかということが、見えてしまいますからその辛さや疲労感が先に脳に送られてくるからです。

仕事中の眠気覚ましには、この先入観を潜在意識から削除してしまえばいいのです。

少し難しいな。。と思われるかもですが眠気覚ましにはうってつけの方法です。詳しくは次に話していきましょう。

 

脳をリラックスさせる


仕事中の眠気覚ましには脳をリラックスさせることが、何よりも重要です。霊的に見ても、仕事中に眠気に襲われている状態はあたまのオーラが真っ赤で何も考えられない、仕事を進められない状態です。脳ちゃんがもう寝たい!今すぐ寝る!って言ってるのです。

あなたは過去にスポーツや、入学試験をやったことがあると思います。

その時にやっていたことを、いまやっていないのです。

それは、音楽や映像を見ることです。

例えば、野球選手のイチロー。彼はいつも試合に出る前にイヤホンをつけて音楽を聴いています。他にもオリンピック選手もそうですし、極端に言えばプロレスラーなどの入場曲もそうですね。自分を奮い立たせて、一気にクライマックスの気分に持っていく方法です。

これは科学的にも良いとされていて、仕事中の眠気覚ましに強烈に効きます。霊的な観点で見ても、脳に良い思い出や、脳を興奮させる状況をつくることは、脳が刺激されて一気に活性化されます。それがリラックスにつながるのです。

仕事中や1日の仕事が終わった時に、あれ?今日はもう終わったの?と時間が早く感じるときがありますよね。そういうときって脳がすごくリラックスしているのです。つまり、仕事中の眠気覚ましの方法はあなた自身が既に持っているもので、普段意識していないので眠気覚ましの方法をスルーしてしまっていると考えられます。

そう。

この好きな映像や音楽は、一定のものではなく、その時々で変わるものです。私も霊能者相談を受けるとき、霊能者仲間は瞑想するのですが、私の場合は好きな音楽を聴いて、気持ちを落ち着かせ、さらに瞑想をするという感じです。

さらに具体的にいうならば、

寝る寸前くらいまでリラックスさせることが重要です。力を入れなかったら椅子から転げおちるくらい、脳をリラックスさせましょう。

 

体を動かさなければ、体は腐る


仕事中の眠気覚まし二つ目は、体を動かすことです。

あなたは過去に部活に入って運動をしていましたか?そして社会人になって、直近半年以内に、1週間くらい筋肉痛で体が痛いという経験はしていますか?もしも、それに当てはまらない場合、体は腐食しています。

仕事中の眠気覚ましに限らず、霊能者相談でも、いつもメール対応や電話対応をしているときに相手の体を見ます。はっきりと見えることはその人の健康状態、筋肉、皮膚などです。運動をしているかどうかもわかりますが、ほぼ9割強の方々が、運動不足で普段仕事しているか、家中心のプライベートを過ごしています。

こうなってくると、本当に眠気は来るべく来ているとしかいいようがありません。

体が動かず、体を動かしたくない。という感情は、眠気を引き寄せてしまいます。仕事中に眠気が来た時、それを改善しなければおそらくこの先数年間はずっと眠気に悩まされることでしょう。

そうならない為にも、運動=汗をかいたり、筋肉痛になることをやってください。それをやることは、先ほど話した通り、筋肉を使ったり血液、呼吸がいつもと違うパターンで動くことになります。運動している状態というのは、肉体が動いていますが、脳はしっかりとリラックスして、脳は肉体によりかかってリラックスしているのです。

そう。

例を出すと、よく富裕層の方々や会社の社長さんたち。

彼らはいつも仕事が終わってからや、プライベートでジムに通ったり、なんでそんなに元気なの?!ってくらい遊びまくってますよね。。。彼らは体を動かすことが、仕事がはかどることを知っています。だから、ジムにいったり、仕事以外で遊びまくっているのです。運動するひと、遊びまくっているほど仕事がうまくいっているケースは、今も昔も変わりませんね。

 

異性との会話が極端に少ない


仕事中の眠気覚まし。最後は異性のお話しです。

これは、霊的に見てもよく霊能者相談でお伝えすることです。仕事やプライベートでも最近は異性と関わることが極端に少ない方々が多いです。昔は近所の方々と挨拶したり、飲みに行ったりと自然にありましたよね。しかし、最近は一人暮らしや家族暮らしにかかわらず、真横に住んでいる方々と挨拶も交わさない方ばかりです。

同性だったら、少しは話せるかもですが、異性となると話す頻度が一気に落ちています。この状態は危険で、自分を俯瞰してみる力が衰えてしまいます。よく30歳を過ぎるとモテなくなったり、彼氏彼女ができない原因でもあるのですが、自分を自分だけで認識することしかできなくなって、さらにその自分を好きになってしまいます。

人は異性と話すことで、自分のダメなところや改善点を自分で見つけたりします。つまり、自分を成長させる気づきを異性と話すと出てくるのです。それが最近全くないのであれば、あなたは成長していないということです。数年間前と何も変わってないと感じたことはないでしょうか?

仕事中の眠気覚まし。つまり自分の成長が止まっている時は、眠気がどんどんやってきます。これは霊的に見ると、自己成長を拒み、悲劇のヒロインを演じる環境を意味します。具体的に言うと、自分に甘い状態です。その状態は、異性も寄ってきませんし、何もかもがうまくいかなくなる状態です。

そう。

仕事中の眠気を回復させるには、自分に刺激を与えて、自分を奮い立たせることが大事なのです。

 

まとめ

仕事中まぶたと戦う会社員の眠気覚ましに効く3つの方法

・脳をいつもリラックスさせる音楽や映像を聞きましょう
・体を動かさなければ、体は腐ってしまいます
・自分の成長を止めると、何もかもうまくいかなくなります