新型うつ病とは?新型うつ病3つのチェックリスト

新型うつ病

「新型うつ病」をあなたは知っているでしょうか?

もしかすると、「チェック項目を見るとあなたも新型うつ病」なのかもしれません。

いま新型のうつ病としてカウンセラーの頭を悩まされてるものが、霊能者のところによく相談にきます。新型うつ病の傾向として見られるのは、通常のうつ病に比べると、その新型うつ病の特徴は、うつ病に見えないことです。

つまり、

旅行にいったりワイワイライブにいったり、人と接することを拒むことをしない、新型のうつ病です。

会社経営をする人事部からしても、フェイスブックを見れば休職中にも関わらず、その社員が旅行にいってたり、新しいビジネスを展開しているなど。あらゆる問題が生じてきています。

この新型うつ病には、「3つの特徴があります」ので、そのチェック項目を見ていきましょう。



 

新型うつ病とは?
新型うつ病3つのチェックリスト

 

新型うつ病の3つのチェック項目


うつ病といえば、人に会いたくないとか、、人と話をするだけで身体が硬直してしまうなどの特徴があがります。私の友人にもうつ病患者さんが何人もいました。

仕事がつらいことや重労働の繰り返しなどをはじめ、何もかもすべてが無に見えた。という話をよく耳にしていました。

しかしながら、、

今回この「新型うつ病」は違います。

 

では、見ていきましょう。

 

新型うつ病のチェック項目その1

「ディスチミア症候群」

これは従来のうつ病とよく似ていますが、不機嫌な気分が続いたり、自己中心的、依存度が著しく高いというものです。

この部類に属する新型うつ病患者は、いつもどこかしら恐怖や不安感があります。自己中心的が一番わかり易いでしょう。

新型うつ病では、心理を深く掘り下げてみると、その新型うつ病患者が悩むポイントが見えてきます。私の場合は霊視ができますが、そうでなくとも人事部の目線だけで十分でしょう。

その心理は先程書いたとおり、「恐怖」や「不安」を抱いていることです。

一般的に社会人やバイトでもそうですが、自分がその居場所にいられなくなったらどうしよう。とこのタイプは考えてしまいます。

特に、上司から嫌がらせを受けていたり、上司に気に入られていない。上司や同僚から飲み会に誘われた経験がない。など。

新型うつ病のこのディスチミア症候群には、安心させてあげるのが一番効果があります。

人は誰しも安心や生活水準の安定を求めていますよね?

しかし彼らはその水準が極めて低いのです。

それは考え方の問題ではなく、生まれ持った性質です。新型うつ病はその判断が難しいです。

しかし、裏を返せば、安心させてあげる。飲み会につれていく。話しかけてみる。仕事を頼む。

そういった、簡単な手順で新型うつ病を完治することができます。

 

新型うつ病のチェック項目その2

2番目のチェック項目は、「非定型うつ病」といわれるものです。

言葉は少しむずかしいですが、人間関係に超敏感、嫌悪感が激しい、過食、過眠が特徴です。このタイプの新型うつ病は、仕事中や会話でもあくびをしたり、話を聞いているかわからないという特徴があります。

新型うつ病の非定型うつ病は、人間関係のことにとにかくうるさいです。あの上司が、あの同僚が、あの部下が、、、、

そう。

いわゆる「愚痴」しか言わないタイプの人間が、新型うつ病です。あなたの周りにももしかするといるかもですね。いつも会話の内容は会社の愚痴だったり、異性の愚痴。親や兄弟の愚痴しかいわない。

しかし、飲み会や食事に行くと、ひたすら食べている。なんなんだ?ちょっと怖いなと思うタイプが非定型の新型うつ病だと思われます。

この新型うつ病は、解決が非常に難しいです。

なぜならば、

うつ病患者を抑制できないからです。自分が思うがままに発言し、空腹とは関係なく過食したり、仕事に遅刻しようが体調のせいにして、寝坊するからです。

唯一、私が解決出来た方法

それは、

「新しい目標」を持たせたことです。

彼らの場合、日常生活がつまらないのです。少し頭の回転が早い人が多いのですが、すぐに先入観に走ってしまい、何を始めるのにも「それは無理。過去にやったし。」とか、「それってやる意味あるの?」と否定的な表現をするのです。

彼らが求めているのは、「新しい結果」です。

 

仕事をしているのなら、今までと全く違う仕事内容を任せてみたり、勉強させるのです。そうすることで、彼らは人間的にも成長し、新型うつ病を完治させることができました。

このタイプの人間は、新しいことを授けるとその能力が開花する場合があります。いままでダラダラしている仕事内容が、違った環境に入れることで、飛躍的に人間性が上がります。

 

新型うつ病のチェック項目3

「発達障害型」俗に、アスペルガー症候群です。

これは、もう世間的に知られている言葉ですね。アスペルガー。このアスペルガーが、新型うつ病の位置づけになったみたいです。

ここは、簡単に説明しますが解決は簡単です。

アスペルガー=五感を感じるのが苦手なだけです。嬉しい!悲しい!寂しい!とかそういう形容詞的なものを感じ取るのが困難。困難というよりも、生まれ持ったもので、「他人との協調性がない」という形です。

人は、あらゆる経験を重ねて、人と接することで社交的なことを覚えます。

しかし、

彼ら新型うつ病のアスペルガーは、その経験が薄かっただけです。私の霊能者相談でも、アスペルガー相談は多いです。

彼らにそれはダメ。なぜダメなのか。どうすればいいのか。どうすれば人が喜ぶのか。それを教えてあげるのです。

大人だからといって、そこを躊躇ってはいけません。ダメなものはダメ。それがなぜダメなのか。。と言い聞かせるのです。

 

新型うつ病で気をつけること


新型うつ病に関わらず、通常のうつ病でも、気をつけてほしいことがあります。

それは、怒っては絶対ダメです。

彼らは基本的に自己中心的です。だから、どんなに嫌なことがあっても、あなたが対処しなければいけない最初に一歩は。

「調和」です。

例えば、

子供の時や学生のときに、あなたが友達をつくったときを思い浮かべてください。いきなりはしゃいだり、感動したりとかないですよね。。

まずは、しっかりと相手の言葉聞いて何かしらのアクションがあって、友達ができるのです。

それと新型うつ病は一緒です。

まずは、調和するこれが大切ですよ。

 

まとめ

新型うつ病とは?新型うつ病3つのチェックリスト

・自己中心的な方には、恐怖や不安が眠っている!
・人間関係に超敏感な方には、新しい目標を持たせる!
・アスペルガーの方には、正しいことを教えてあげる!