【男心恋愛小説 vol.1】男心も時には複雑

8521406753_c9d968e815_b

ある冬の寒い日の出来事…
いつも通り仕事に行っていた男性はその日。恋に落ちた。

彼の名前はアキ。背の高さは180センチでガタイはいい。体重は少し小太りなのか少しお腹がでてきてる35歳。仕事仲間や以前の旧友からはいつも『彼女いるやろ?』と言われるような存在で、仕事に関しても頼られるような人。顔は見た目少し怖いという方もいるけど、笑ったら顔がしわくちゃになるような笑顔が素敵な男性だ。いまは東京に住んでいるが、元々は関西人。服装はアメカジでカジュアルな格好をいつもしている。ブランドでいうと、ZARAやTOMMYといった一般的な男性より少しオシャレを楽しんでいるような印象を受ける。

アキは、彼女を『太陽のような人だ。』と言っていた。
以下、彼女を太陽さん。と呼ぶことにしよう。

 

この物語は男心が凄まじく理解できるノンフィクション恋愛小説です。
ブログという特徴もあり、ネット社会で全ての方が閲覧できてしまう特性もあるので、極めて性的な事柄については抽象的な表現や例え話で話すことは理解して頂きたい。

【男心恋愛小説 vol.1】男心も時には複雑



男心も時には複雑

男心は恋愛小説を読まないと言われているがその通り。
元々子孫繁栄のために太古から男性は女性と肉体関係を持ち、女性は子供を産むといったように、男性はそういうことにしか興味がないといっても過言ではない。もちろん、彼、アキのようにそうでない方も多くいるのは確かだ。

しかし、女心は複雑だと筆者の私もよく感じることは多々あり、理解できないという場面がよくある。

 

アキは恋愛経験人数は7人。
一番長く付き合った女性で約7年がベスト記録。別れた原因は『アキは優しすぎるから!!』といわれて毎回別れるケースになるみたいで、その浮気した女性はほぼ100%の確率で『やっぱりアキがいい!』といって1ヶ月後に戻ってくるが、時すでに遅し。そんな浮気女の復活はありえないからだ。男心としては、別れた原因=浮気された原因の最も感情の大きなところ、言い換えるならマイナスな感情は『自分よりも良い男がいた。負けた。』という感情がベストだろう。

結局のところ、女心も男心も同じところにマイナス感情は芽生えることが多々ある。

 

誰かと比較するマイナス恋愛感情

心底筆者も思うが、男性は脆(もろ)い。
単純なことだけど、大きな感情を寄せていた女性が突然どこかに行ってしまうというのは寂しいものだ。世間ではガツガツしてて彼女がいなくてもお前は大丈夫だ!と言われている男性ほど、男心は傷ついていると思う。

そう。

女性が失恋して大泣きして、一週間、いやそれ以上かもしれないが男はそれ以上に引きずってしまう。束縛や強い嫉妬心が生まれるのは、そういう経験を過去にしてきたからだ。寂しいという不満。逆説的に言えば『誰かに捕られたくない。』というのが本音だろう。

アキは過去に最大の恋愛を7年間したにも関わらず、最大の失恋=浮気された。
というのを経験済みである。よくネットや雑誌に、男性の恋は別名保存・女性の恋は上書き保存といわれるが男性も女性も人間であって似てるところは多い。

ただ…世の男性の半数以上、いや7割以上は
別名保存AND過去の恋愛比較である。

そんな大失恋をしたアキが35歳にして大恋愛、
今までで最高に幸せを感じたのは”奇跡”かもしれない。

少し、昔のアキにタイムスリップしてみよう。

 

過去の女

アキのことはよく知っています。
幼馴染で彼の恋愛相談や経験には今でも乗っています。

アキの過去の彼女。
7年付き合った結婚まで約束して親同士も顔を合わせていたから、結婚前に別れたことは不幸中の幸いでバツがつかなかったことだけ有り難かったことだが。。

 

遡ること15年前。

アキの家柄は公務員家系、世間からはボンボンと言われるお坊ちゃんだったんだ。だがもう公務員といっても一般企業の父親母親と変わらず家庭の収入は一般平均並みでそれほど裕福な家庭だった訳ではない。しかも、いい教育はいい学校、そしていい就職先にいけ!!とも典型的な教育家庭に生まれたものだから、アキは超右脳系ということもあって、感覚的にしか物事を捉えることができなかったので、家庭でも非常に苦労したと聞いている。

次男坊だが、家系は全員が公務員。しかしアキは商売系の道を行った。
親は大好きだけど、親と同じ公務員のように”おカタイ”職業=安定は嫌だったから、冒険心のある、ゲームのような映画のような悲劇から大ヒーローになるようなそういう人生を歩みたいと決めていたのかもしれない。

過去の彼女、未来の彼女男心はほぼ幼少期に決まっているということも言える。

 

まとめ

【男心恋愛小説 vol.1】男心も時には複雑

・男心も時には複雑=男にもマイナス感情はいつでも持っている
・比較してしまっている=瞬時に過去の女と比較してしまう。
・過去の女=過去の恋愛の寂しさが残っている。



Speak Your Mind