ほんとムカつく!その感情が行き着く恐怖のシナリオとは?

むかつく

ほんとムカつく!

そんな感情が芽生えるのなら、あなたは正常な人間です。私も過去、ほんとムカつく!イライラする!と悩んだことがあります。

人間関係って不思議ですよね。

自分が悪いことしていないのに、イライラしたり、ほんとにムカついたり。それだけ、人間同士が絡むと感情が動く証拠ですよね。ほんとムカつく!イライラする!ときって、自分に納得できていない生活をしていますよね。普段は何気なく流すことでも、イライラしたり、ほんとムカついたり。愚痴を吐いてしまったりするわけです。

あなたは、

ほんとにムカつく!イライラする!

となったとき、何をしてそれを解消しているでしょうか?また、その解消をしないで、忘れ去っていないでしょうか?

今回は、

そのほんとにムカついたり、イライラすることの解消の方法。そして、それを放置すると危険になるという話をしていきましょう。



 

ほんとムカつく!その感情が行き着く恐怖のシナリオとは?

 

ほんとムカつく!それは恐怖。


あなたは、自分がどういう人間か気づいていない人ですよね。

私も30歳前後まで、自分がどういう人間かが分かりませんでした。

毎日、不平不満を言ったり、彼女がいてもこの人とは結婚はないな。とか、嫌なことがあるとすぐにムカついたり、まじむかつく!とか。イライラして毎日を過ごしてました。あいにく、その頃は酒の味もわからなかったので、お酒に走ることはなかったです。(いまは日本酒集めてますが…)

あなたは知っていますか?

ほんとムカつく!イライラする!そういう感情って、「恐怖」と一緒なのです。過去に受けたトラウマや嫌な記憶。それが巡り巡って恐怖となっているのです。周りからすると、何気ない日常的なことでも、あなたはほんとムカついたり、イライラする。

そんなことはないでしょうか?

それは、あなたしかない「恐怖」です。

 

恐怖を知れば己が見える


ほんとムカつく!そうなったとき、人は我を見失います。

頭の回転は停止し、そのムカつくことだけに「怒り」しか出なくなります。思考停止して、感情的になり、時には大きな声を出して怒ったり叫んだりしたり、後から、ふかふかの枕やバスルームで泣くこともあるでしょう。

 

もちろん、私にもありますよ。

例えば、以前会社にいた頃の話。

元々会社組織が大嫌いだったこともありましたが、上司や同僚に話をしても通じなかったり、意見を言っても何も聞いてくれない。何かを作っても、全部上司の評価になって、自分はダメだと社長に言われたり。給料が下がったり。

まさに「恐怖」です。

 

ただ、思い返せばそのときの怒りや、ほんとムカつく!イライラするという行為が、「恐怖」だと知っていたら。その時はもっと楽になれたと思います。

なぜなら、己が何に恐れ、いつどうやってそれを解決するのかが全く見えてなかったからです。

 

恐怖と隣合わせで生きる


マジやばい。ほんとムカつく!

自分の思い通りに人生は動きません。だからこそ、そういうときに(あ!いま恐怖感じてる?)と心に宿すことが大事です。

これは主に私自身に言えることですが、

私は過去50回くらい魂が生まれ変わっています。

そして、私以外の50回の人生の課題が「恐怖を乗り越えること」なのです。そしていま、51回目の魂が生をうけて、なおも今「恐怖を乗り越える」をテーマに生きています。

しかし、

これはあなたも一緒です。人生は恐怖だらけです。

例えば、お金。

お金がなくなったらどうしますか?実家に帰りますか?それとも、死を覚悟しますか?いま世の中で生き抜くためにはお金が必要です。そのお金とは、常日頃隣り合わせで生きていますよね。私はお金が恐怖だと思っています。

しかし、それを上手く貯金したり、扱えるようになったとき。あなたは何を感じますか?

私は、幸福感だったり、ゆとり。将来の見据えたり、物欲・性欲などあらゆる欲望が出てきます。あなたもそうでしょう。

 

恐怖を知れば幸せになれる


ほんとムカつく。イライラする。そんなときは、恐怖を感じてると気付くようにしましょう。人間は、ほんとにムカつくとき、自我を忘れるのです。ほんとムカつくことが多い世の中ですが、それを自在にコントロールできる自分を見つけましょう。

ムカつくことが生じたとき、恐怖だ!恐怖を感じてるんだ!と自分に言い聞かせましょう。それで、心にムカつくを抑えて鎮圧してくれるブレーキが働きます。元々の普通の自分に戻ろう。リラックスして深呼吸しよう。いつもよりさらに、最高の自分でいるために。

そうやって、ムカつくことが起これば、自分を見つめなおすきっかけとなるのです。

人は不思議ですよね。

恐怖を乗り越える人は、大成功しています。

声を荒らげたり、叱ったり、怒鳴ったりするひと、社員やパートを自分のツールや道具としか思っていない人間達。そんな人達が人生で成功しているのを、あなたは見たことがあるでしょうか?

答えは、NOだと思います。

 

一人が強者だ。

という人間もいますが、彼らもまた誰かと関わっているからお金が手に入るのです。それなのに、一人が一番とか。一人で十分である。という人間は愚かです。(そういう人間が過去にいたので、ちょっといま、まじムカつく!ってなってました笑)そう。こういうときに、そういう人間に怒鳴られたり、嫌がらせをさせられた過去の記憶が蘇っているのです。いま私の頭の中に。

その記憶が恐怖であることは、間違いありません。

だから、こういうときこそ、恐怖を感じ。ほんとムカつく!という感情が、いま正解なのか。を問いただすのです。自分に。

 

恐怖を避けると一人ぼっちになる


イライラする〜マジでムカつく!

そんな恐怖の感情は必ず向き合う様にしましょう。仕事が終わって、それを愚痴る飲み会。これ最悪です。何も解決されず、またムカつくムカつくムカつく・・・。永遠にそのレベルの人間で一生終えるでしょう。

あなたは出会ったことありませんか?

愚痴ばかり言って、それが職場でも出たり、口調が悪かったり、話すだけで気分が悪くなるような人間を。。もしもムカつくイライラする。それを回避し続けて逃げ続けていると、あなたも話すだけで気分が悪くなる人間になります。それがあなたの未来像です。

 

まとめ

ほんとムカつく!その感情が行き着く恐怖のシナリオとは?

・ムカつく!ほんとムカつく!それは恐怖の証
・恐怖を知ること認めることで人間は成長する
・日々人は成長する。だから恐怖を向きあおう



Speak Your Mind