一撃必殺モラハラ対策!職場のモラハラ解決事例!

職場のモラハラ対策

今日は職場のモラハラ上司対策として、一撃で倒す必殺技を話します。

職場のモラハラ対策はあなたが退職するとか、そういうのは辞めましょう。誰も救われません。職場のモラハラ上司の対策はすごく簡単です。ですが、ひとつ肝に命じて欲しいことは、あなたが感情的になったらそこで試合終了です。職場のモラハラ上司は、上司ですから頭がいつも冷静だからです。

さて、一撃必殺のモラハラ対策を話していきましょう。まずは、職場のモラハラがどういうものか、まずそこから捉えていきましょう。読んで損はありませんよ。



 

一撃必殺モラハラ対策!
職場のモラハラ解決事例!

 

職場のモラハラとは?


職場のモラハラ上司対策として、よく霊能者相談が毎日のように入ります。しかしながら、すごく感情的に話されてくる方々ばかりで、そもそもの職場のモラハラがどういうものかが理解できていません。物事には原因と結果があるから、何事にも対策が組み立てることができるのです。

職場のモラハラとは、簡単にいうとあなたの心がイライラしたり、あなたが嫌だと感じたこと全てです。これを忘れないでください。ほとんどの方々が、職場のモラハラ上司についての愚痴ばかりで、自分がどう感じているか、自分が何を感じていて職場でモラハラが起こっているのかが、理解できていません。

あなたが究極的に一番苦しい嫌がらせ、もしくは、暴力的な言葉は何でしょうか?それがわかれば、職場のモラハラ対策は一気に進みます。何が嫌で、何が気に入らないのか、どうなって欲しいのか、この3点が明確にわかるだけで、かなり感情が落ち着くことでしょう。

そう。

職場のモラハラ上司がどうとかの前に、何事も『落ち着きが肝心』ということです。感情的になって職場のモラハラに勝つことは有り得ませんよ。

 

職場のモラハラ対象は男女関係ない


よく職場のモラハラは女性が多いといいますが、これは嘘です。男性にもモラハラ上司が沢山存在します。霊能者相談をしていると、よくこんなことがあります。(同情しないでくださいね)

あなたが職場で敵だと思っている、モラハラ上司。実は彼自身も、さらに上流階級のモラハラ上司にモラハラを受けている場合が多々あります。上司という位置付けになると責任が求められます。そこで仕事が失敗するとクビになる恐れがありますよね。。

そうやって、職場環境でのモラハラのやり合いが起こっているのです。

しかし、、

それはあなたには関係のないことです。

あなたが嫌だと感じること。それは、モラハラであると答えました。職場のモラハラ上司は、男女関係なくモラハラを仕掛けてきます。しかし、これはモラハラ上司が何かの意図があって、そうやっているのではなく、生まれつきそういう環境で生きてきたからです。

職場でモラハラをしよう!とか思ってモラハラをする上司はこの世に存在しません。子供のころのトラウマや、家庭事情によってモラハラ上司は生まれるのです。しかしながら、それを放置していても何も解決されません。

次を見ていきましょう。

 

職場のモラハラ上司対策1


『まず感情を捨てて俯瞰(ふかん)して見る』

すごく大事なので、もう一度いいます。あなたが感情的になることは、モラハラ上司の思う壺です。まずは感情的になることを捨てるようにしましょう。どういう作戦を立てれば、職場のモラハラ上司に勝てるかを考えるようにしましょう。スポーツでも何かの戦いでも、すべて感情的にならずに作戦ロジックを組み立てた人が勝ちます。

俯瞰というのは、自分の行動を自分で見ることです。自分がいつも行動している姿と、後頭部の少し斜め上に視点をおいて、いつも自分がどう動いているかを観察する感じです。

そうやって頭のいい方々は、常に自分がどうあるべきかを考えています。これはトレーニングが必要ですが、だらだら仕事しているときや、何かすっごく眠たいときなど、そうやって「俯瞰」して自分を見ることができれば、すべてがプラスに何事も転じることになります。

まず、感情を落ち着かせて、自分がマックスに動ける体制を整えておきましょう。

 

職場のモラハラ上司対策2


『どうしようもないモラハラ上司』

職場では、どうしようもないモラハラ上司が存在します。これを逆説的に考えてみることが大事です。なぜそんな、どうしようもないモラハラ上司が会社に居続けるのか、考えたことはあるでしょうか?

それは社長だったり、部長がそういう人間がいるからこそ「社員の団結力、チーム力が高まる」ことを知っているからです。だから、いくら社長や部長に職場のモラハラ上司を訴えても、動いてくれない理由はそれにあります。

もしも、その誰からも好かれていない。どうしようもないモラハラ上司が退職したらどうでしょう??会社的には数字が落ちると思います。実際そういう案件が非常に多いです。経営者から度々霊能者相談を受けますが、嫌なことを率先してやってくれる中間管理職は、会社にとって必要なのです。

誰からも嫌がられてる。そういう役目を担っている人がそのモラハラ上司です。別に同情してね!ってことではなく、そういう人がいるから、会社がなりたっていることも忘れないでくださいね。

さて、

一撃で倒す、必殺技に進みましょう。

 

職場のモラハラ上司対策3


『勝つために、敵と同盟を組む』

これ、究極です。

以前も少しお話しましたが、職場のモラハラ上司を、「味方につける」ことです。戦国時代なら合戦をしていた者同士が同盟を組むということです。同盟後、また同盟を破棄して同じ釜の飯を食べた者同士が、また戦うことを想像してください。

あなたが究極的に嫌な、職場のモラハラ上司は100%弱みを会社で見せないですよね?誰にでも弱みを持っています。あなたがそうであるように。完璧な人間はこの世には存在しません。誰もが異性を求め、体を求めることもあります。悲しみを持ち、涙を流さない人間はいないのです。

だからこそ、

そこを利用するのです。

そう。

本当にあなたが、モラハラを撃退したいのであれば、その職場のモラハラ上司と一時休戦してください。まずはそのモラハラ上司ととことん付き合いましょう。付き合うといっても飲み会に誘ってみたり、仕事のわからないこと、仕事の進め方など、モラハラ上司に聞きに行くのです。

そうすることで、簡単にモラハラ上司はあなたを「仲間」だと思います。たったそれだけで、モラハラはなくなるケースが多いです。というかほとんどそれで解消されます。

しかしながら、、、

そこで終わっていては意味がありません。いままでモラハラ上司に、様々な嫌がらせを受けてきたあなたはそれ以上の仕返しをしなくてはなりません。もちろん、同盟を組んで、モラハラ上司の内側の事情を知り、本当の意味で仲良くなっている状態であれば、この先は読まないほうがいいでしょう。。

 

一撃必殺。モラハラ上司撃退。


職場のモラハラ上司と仲良くなったあなたは、何事もなくまたこいつ、モラハラ言動を繰り返している。と思うことでしょう。そして、また飲み会にいったり、ランチにいったり、モラハラ上司とどんどん深い仲を目指しましょう。

そして、一撃必殺を出すタイミングは、モラハラ上司が「弱みを見せたときです」

そのモラハラ上司が弱音を吐いたり、泣いたりしたそぶりを見せだしたら、あなたのミッションは終わりを迎えます。もちろんその時に、仕事のノウハウとか聞きたいことは、それまでに全部あなたが吸収しておいてください。モラハラ上司が会社にいなくても、あなたがその代わりを務められるくらい。モラハラ上司から全てを奪っておきましょう。

そして、、

彼が弱音を吐いた翌日くらいから、絶対飲み会やランチなどに行かないようにしましょう。これが一撃必殺です。同盟をその日から解消して、何事もなかったように、職場でモラハラ上司との付き合いをやめるのです。

つまり、弱音を絶対見せない、モラハラ上司が弱音=弱みを握られる。となると、そこでモラハラをしなくなる。という成功事例がほぼ100%だからです。逆にこの時点で面白いのが、、モラハラだった上司がいつの間にか、上司なのにこちら側をすごく気にし始めて、逆におごるからご飯いってくれませんか?とお願いするケースも発生しています。

いいですか?

モラハラを解消する順序は、まず自分を感情的にしないこと。いつでも落ち着きが肝心です。敵を迎い入れ、仲間になったとたんに一気に突き放すのです。たったこの3ステップで、モラハラは解消されることでしょう。

 

まとめ

一撃必殺モラハラ対策!職場のモラハラ解決事例!

・感情的な苛立ちは、逆手にとられるので捨てましょう!
・敵と同盟を組み、モラハラ上司の全てを奪い取ろう!
・弱音を吐いたら、同盟解消!一気に見捨てる!