モラハラとは、どういう意味ですか?27歳モラハラ夫を治療した方法

モラハラとは

前回はモラハラチェックの特徴について書きました。今回はさらに内容を深めて、モラハラとは?モラハラ夫の治療方法について述べていきましょう。モラハラとは。ここをしっかりとベースに考え記憶しておかないと考えがブレます。

今回は、霊能力と専門家でモラハラ夫を治療した事例を、お話していきます。非常に役に経つと思いますので、モラハラとは何か、モラハラ夫を治療したいと思うのなら、是非読んでみてください。



 

モラハラとは、どういう意味ですか?
27歳モラハラ夫を治療した方法

 

モラハラとは?


モラハラとは。この言葉の意味をまず理解しましょう。なんとなくこういう人間のことだ。。という曖昧な見方では、何も解決されません。具体的な言葉の意味をしることで、モラハラに対応する力を身につけていきましょう。

モラハラとは?=精神的な暴力や虐待行為です。

精神的な暴力というのは、暴言を吐いたり人を無視したり、威圧的な言葉巧みに人を操ろうとすることです。虐待行為もそれに似ており、あなたが嫌だと感じたことすべてにあたることです。

モラハラとは。

この精神的な暴力や虐待行為という言葉を忘れないでくださいね。モラハラとは本当に恐ろしいもので、プラスに転じてなにかがいい方向にいくことは、まずありません。何もかもがマイナス要素で構成されているものです。モラハラとは、言葉事態が怖い印象をわたしは受けます。

モラハラとはなに?というような言葉がなくなる時代がくることを強く強く望んでいます。

 

モラハラ上司はモラハラ夫


27歳のモラハラ夫。彼は3年前くらいに最愛の人と結婚し、会社でも仕事ができる管理職に就いていました。モラハラとは、非常に世間的にはわかりにくいのです。モラハラ夫は会社や家を省いて、世間体には非常によい人間を演じる傾向があります。

妻が警察に通報しても、モラハラ夫はうまくそれをかわします。なぜならば、人の扱いについてはピカイチだからです。非常に頭の回転が早く、世間から見るといい人=できる人間と思われています。実際そうなのです。

しかし、それは初期段階のモラハラであって、モラハラ行為が積み重なるとその傾向は職場でも出始めます。あなたお勤めであれば、社内で嫌われている上司がひとりはいるはずです。嫌味をいったり、何をいっても聞く耳を持たなかったり、自己中心的、または超自己中で、自分がすべて正解だ。という上司です。

モラハラ上司といいますが、、

何をやっても自分がえらい。何を話しても、聞く耳を持たないのはモラハラ上司です。モラハラとはここが一番やっかいなところで、聞く耳を持っていないというのが非常に困難を極めます。しかしその対処方法はあります。

27歳のモラハラ夫が、モラハラ上司である場合。この場合は非常に簡単にモラハラ治療ができました。対策方法は次の2段階です。

 

モラハラ上司の対策方法


家庭内でしか会わないあなたは、職場には関与できない。それは普通のことです。しかし、ここがすごく有利なことなのです。モラハラ上司は自分が他の誰からも好かれていると思っています。しかしその反面、全社員から嫌われている存在です。

例えば、、

仕事の決断や決済権利を持つモラハラ上司は、いつも決済できることに優越感をもっています。モラハラとはそういう優越感に浸っている状態でもあるのです。しかしながら、仕事ができる。というのは正解であって、仕事の面だけは誰もが納得している。そんな微妙なゾーンに君臨しているのです。

少し話はズレますが、モラハラ上司の対策方法も述べておきましょう。

モラハラ上司に嫌味や嫌がらせを受けていたり、チャットワークなどの社内ツールでしか会話したことがない人も多いでしょう。そこで何事も正当化せず、自分の意見だけを押し付けるモラハラ上司がいたとします。そのモラハラ上司はあなたのことなど何も目に触れていません。自分以外の人間をツールでしか見ていないのです。

自分にプラスになる素材として、扱っているからそういうモラハラがでてきます。そしてモラハラ被害者は、モラハラ上司をいいまかせたい。簡単にいうと、ギャフン!と言わせたいと思います。でもね、、これ逆効果で、頭の回転が早いモラハラ上司にとっては油に火を注ぐことになるので要注意です。

モラハラ上司の対策方法で一番最も良い方法は、、

一旦仲間にしてしまうことです。

嫌でもまず、敵を味方につけることで、モラハラ上司は最高の優越感になるのです。そこで、、仲間に入れて仕事を彼から全部教えてもらいます。というか、教えてきます。。彼ができる仕事を全部奪いとって、モラハラ上司のさらに上の社長などに被害者であるあなたを売り込んでもらいましょう。

これは非常に良い傾向になります。敵を味方につけて、頃合いをみて一気に突き放すのです。モラハラ上司の扱いはこういうふうに、仲間にする。突き放す。これだけでほとんどのモラハラ上司は会社を去っていきます。なぜならば、もうそのモラハラ上司がいなくても、仲間だった部下が彼の仕事を、全部できてしまうのですから。。

・・・

さて、話を戻しましょう。

 

モラハラ夫の治療方法


モラハラ夫の治療。

あなたの最愛の夫が、モラハラ夫である。さらに職場でもある程度に地位で仕事をしている場合。モラハラを治療できる確率が非常に高いです。モラハラ治療は一般的に、ある程度会話が成立できるときが肝心です。モラハラ治療は、専門的なモラハラ専門家に依頼し、何十万、何百万円を支払ってモラハラ治療するのが一般的です。

しかしながら、モラハラ夫の治療は非常に簡単です。

それはなぜか?

ちゃんと会社に出社している。これが条件にはなりますが、モラハラ夫は家庭でも暴言を吐き、子供の前でもそういうことをすることになっていく傾向があります。しかしここが最重要ポイントですが、暴力を軽く振るってきたとき。ここが一番重要です。

モラハラ夫はモラハラ上司だと言いました。

社内では絶対に暴力は振るいません。なぜなら、即懲戒解雇になると理解しているからです。しかし、家庭内暴力で会社や収入源が断たれることはないのです。妻や子供はモラハラ夫を慰めて許すことでしか対処できないのです。お金が必要ですからね。。

でも、家庭内暴力がきたときが最大の治療ポイント。

典型的な例が、顔を叩いてきたり、脚を蹴ってくるタイプが多いです。その時に、あなたは思いっきりモラハラ夫の顔を、ひっぱたいたり、脚もおもいっきり蹴り返しましょう。モラハラ夫の9割強が、反対に暴力を振るわれる行為に対して、驚きという感情+やってはいけないことをやっていた。と、感じ始めます。

モラハラ夫の治療は、やられたことを、そのままやり返すことが肝心です。やられてないことを、やり返すのはダメです。されたことを、そのままやり返すことをはじめましょう。これは、モラハラ夫がモラハラ上司であることが大事です。職場では上司ですから、反論する人は誰もいないのです。

でも、家庭内で唯一反論できる人。

それが、あなたです。

会社でも反論されることはない。家庭でも反論する人がいない。という優越感を持っている時に、妻が反論する。ここで立場が逆転することでしょう。それでも一向に治療傾向が見られないときは、子供と一緒に実家に帰ってください。そうすることで、モラハラ夫は気を休める場所を失います。会社のストレスが溜まり溜まるとき、あなたが本当に最愛の人だったと思い出すでしょう。

 

モラハラとは、自我のコントロールができない状態です。

霊能力者である私が、この案件に関わったのは精神鑑定です。自我を会社のストレスだったり、結婚したことによる金銭的な壁や、思い通りにことが進まない状態に、モラハラという精神を彼自身が生み出してしまったのです。結婚という契約により、妻と自分が理解できる「居場所」と位置付けて、何が生じても解決できる居場所と彼は思っていました。

私が思うに、モラハラ夫やモラハラ上司は、本当のところ可哀想な人間です。もともと頭が良くて、いいことをしていたらもっともっと幸せになれるのに、自分に負けてしまって自分を隠してしまったひとたちです。それを霊能力でどうにかするというのは、非常に困難を極めました。何度も何度も彼の心に呼びかけて、閉ざしている過去や希望を引っ張り出すのは数ヶ月かかりました。

でも、、

一番効果があったのは、妻です。奥さんが彼の暴力に対して、同じことを彼にする。それをはじめてから、一気に彼の心は光を取り戻し始めたのです。今回の夫婦の場合は、暴力にたいして、彼のほっぺを思いっきりつねる。という行為に切り替えました。夫だから殴れない。という奥さんのやさしさです。でもそうやって、犬にしつけをするように、モラハラ夫にもしつけが必要だとういこと。それがモラハラ治療の一番効果のあることなのです。

 

 

まとめ

モラハラとは、どういう意味ですか?27歳モラハラ夫を治療した方法

・モラハラとは、精神的な暴力・虐待行為という意味
・モラハラ上司は、一旦仲間にすることで全て解決される
・モラハラ夫にされた行為を、そのまま夫に仕返しをしよう