今すぐチェックしよう!彼氏夫のモラハラチェック!

モラハラチェック

最近女性からモラハラチェックや彼氏夫がモラハラかもしれません。。というお問い合わせが後を絶ちません。モラハラチェックは5つあります。それを今回はご紹介していきましょう。

モラハラチェックに当てはまったら、かもしれないではなく、あなたの夫や彼氏はモラハラ決定です。モラハラはやめさせようとすると、より加害者は興奮してしまうので注意が必要です。

今回はモラハラチェックの特徴から照らし合わせていきましょう。



 

今すぐチェックしよう!
彼氏夫のモラハラチェック!

 

モラハラチェック特徴1


『最初は誰もモラハラだと分からない』

モラハラチェックを実施するときに、一番厄介なこと。それは、モラハラ初期段階の彼氏や夫は、優しいということです。結婚したり、おつきあいを始めるとき。そういう初期段階ではモラハラチェックをしても、モラハラに当てはまらないケースが多々あります。

一般的にその彼氏や夫と共感しておつきあいをはじめた『きっかけ』がモラハラチェックで最重要なところです。あなたが彼氏や夫と付き合うようになった『最大の共通点』はなんだったでしょうか??

フィーリングが合うから?同じ境遇にいたこと?趣味があっていたことでしょうか?それとも、同じ寂しかったときに偶然い知り合ったからでしょうか?それとも、、、。

そう。

誰しも具体的に、付き合いをはじめたころを覚えていません。それは感覚的なもので、証拠として当時の記憶が一瞬の感情だったからですね。しかし、そこにモラハラチェック最大の落とし穴があるのです。それに気づいた人は、この男は危険だ。友達としてならOKだけど、彼氏には無理と気づきます。

モラハラの典型的な証は、あなたを落とし穴に落としていることです。

そのモラハラの特徴を見ていきましょう。

 

モラハラチェック特徴2


『弱いところを見せてくる加害者』

これがモラハラチェック特徴1でお話したことです。あなたが彼氏・夫と生活を共にする「きっかけ」となったのは、その彼氏や夫の『弱み』ではないでしょうか?

おそらく、あなたの彼氏や夫はあなたより少し頭の回転が早く、尚且つ仕事ができるひとではないでしょうか?

そう。

モラハラチェック特徴2は、弱みを見せたことがある彼氏や夫です。彼らは世間一般的に見たり、第三者の目で見ると非常によくできた男でしょう。世間的にはすごくいい人なのです。しかしながら、その反面、『自分を弱者』だとパートナーのあなたに見せることがあります。

それは、世間から褒められたい!という感情ではなく、より自分に近い人を「置きたい」という感覚です。勘違いしてほしくないのは、「あなたと付き合いたいではなく、置きたい」というポイントです。モラハラをする加害者は、自分を弱く見せることで同情してくれる=自分のことを唯一本当に理解してくれる人を探しています。

ここで注意すべきモラハラポイントは、、

同情するのはいいことですが、その1回の同情=全てわかってくれていたのに。。とモラハラ彼氏、モラハラ夫は思いこむことです。もしかすると、いまあなたはその加害者であるモラハラ男性に、あのときは同情してくれたのに、理解してくれてたのに、なんでだ!!と怒鳴られてはいませんか?

 

モラハラチェック特徴3


『二人だけか密室で怒鳴り出す』

最初は何か私がわることをしたかな??とにかく謝ろう。。

ここにモラハラ彼氏夫が登場するきっかけがあります。モラハラチェックの特徴3の段階では、被害者であるあなたが、最初に自分が悪いことをしたと思ってしまうとこに原因があります。モラハラをする加害者がそのときに思う感情は、「いい気分」だけです。

あなた=理解してくれている人が、いうことを聞いてくれる。自分を正当化してくれていることに、優越感を覚えます。モラハラの初期段階ですが、こういうときこそ、モラハラをとめる最大のチャンスです。悪いことと良いことの区別がつかなくなっているときにこそ、あなたが正しいと思っていることをすべて話しましょう。

二人だけか密室で怒鳴るという行為

それは、モラハラ加害者の彼氏や夫が弱みを素直に出せる環境が、職場や世間、飲み会にないのが溜まりに溜まって、あなたに降り注がれるのです。時限爆弾のような感じです。あなたにも過去、ストレスや仕事の行き詰まりを感じて、女子会や先輩に愚痴ったり、泣いたりわめいたりしたことがあるでしょう。

それと、この段階のモラハラ加害者がしていることは一緒です。

 

モラハラチェック特徴4


『全て自分中心で超自己中』

あなたも仕事や恋愛で、何もかもがうまくいかなかったとき、全ての責任が外にある。と考えたことはないでしょうか?自分を正当化し、誰かが悪いと。その状態がこのモラハラチェック特徴4です。

モラハラ加害者である彼氏夫が、全て自分を中心として世界観を持ちます。これは、あなたがそうだったように、この段階の加害者もその状態です。しかし、歳を重ねてからこの状態に入ってしまうと、なかなか出ることができません。

なぜならば、愚痴の吐き出し愚痴が「あなた」しかいないからです。

おそらく結婚していたり付き合いが長いと、モラハラ加害者は仕事を早く切り上げ、あなたの元に帰ってくることを最優先にしていると思います。それは、職場ではいい人だけど、感情的に寂しく苦しいので、一番の理解者であるあなたの元に早く帰りたいのです。

飲み会にも誘われず、誘っても断りを入れられる。職場=社長にいいように扱われる存在で、社員全員には本音を見透かされている状態なのです。結果的に職場には必要な存在だけであって、なくてはならないポジションにいることでしょう。しかし、嫌われているのです。モラハラ加害者は。

そこで同情してしまっては、あなたの負けです。

そう。

このモラハラチェック特徴4の解決方法は、その加害者であるモラハラ彼氏や夫に、他人や世間を見る目を持たすことが重要です。おそらく休日も家にいることが多いモラハラ加害者は、外に出ることも拒み、ショッピングもいかず、趣味もないでしょう。

そこを強引にでも理由付けをして、外に連れ出すことでモラハラが解消されることがあります。人は職場や家庭以外の何かに触れることで本来の自分に戻る性質があります。それは近所の神社だったり、ジムにいくことでも大きく変わります。女性は理由付けに言い訳をよく求めますが、それを利用して、理由付けをして外に連れ出す努力をしていくことが肝心です。

 

モラハラチェック特徴5


『嫉妬心が高く弱みを見せる』

涙を見せる。深く落ち込んでいる。

こういうモラハラ加害者の姿を目にしたことはないでしょうか?職場や仕事で何か失敗をした、、さみしい。。そういってきたらしめたものです。それは、モラハラ加害者の『作戦』です。

決してそれを受け止めてはいけません。

その涙や悲しみは=演技です。

そこで慰めてしまったら、また意味不明な怒鳴るという行為が再発します。言い方は悪いですが、犬や猫にご飯をあげるときも、あげすぎてしまったら太る。でもあげなかったらあげなかったで、普通の体型で楽しくやっていけるのです。例えば、あなたがダイエットをしよう!と思った時、なぜかいつもは飲み会やご飯をいっぱい食べてたのに、ダイエットを決心したら、白米は半分残したり、お菓子をたべなくなったりしますよね。

それと一緒で、モラハラ加害者である彼氏や夫を慰めるという行為は減らしましょう。自分が嘘をついて涙を流し、寂しいと思うような行為が「あなたには通じない」とわかってきます。それを繰り返すだけで、モラハラが解消されるケースが多いです。

 

モラハラチェック、いかがでしたでしょうか?

一番早くモラハラを解消する方法それは、別にお話しますが、、モラハラ加害者を普通の男性に戻す方法は、世間を見せること、外に連れ出すことです。二人だけの時間は少なくして、昔のようにどこかにデートしたり、旅行したりすることを強く強くおすすめします。

二人だけの時間は大切ですが、いまはその時じゃありません。外に連れ出しましょう。できれば大勢の人がいる場所が良いですよ。周りに人がいる環境で、あなたに接するという感覚は、昔あなたが彼を本当に愛したときの情景になるでしょう。それを繰り返せばいいのです。極力二人だけの時間を減らし、誰かといる時間や、人がいっぱいいる場所で楽しむことを増やしてください。

 

まとめ

今すぐチェックしよう!彼氏夫のモラハラチェック!

・自己中なモラハラ加害者には同情するな!
・人が大勢いる場所に一緒に出かけよう!
・モラハラ彼氏夫は元に戻すことができる!