【体験談】メンタルが弱い方が強くなる方法

メンタル弱い

自分はメンタルが弱くて何をやってもうまくいかない、自分で考えて強くなる方法を見つけようとしても全く見つからない状況は、本当につらいですよね。。さらに弱くて自分が嫌になってしまうものです。メンタルこそ強くなれば、才能も開花しやすくなります。

今回は仕事に特化した体験談です。メンタルが弱くて何も動けなかった20代男性が、強くなる方法を見つけて幸せになった方法をシェア致します。



【体験談】
メンタルが弱い方が強くなる方法

メンタルが弱い原因


メンタルが弱いということを真剣に考えたことはありますか?メンタルが弱いということは心が弱いとか、やる気がないとか、そういうことではありません。メンタルが弱いという状態は頭がパンクしている状態です。人は考えてから行動します。妄想するときも考えてからするものです。

あなたが自分に弱く、メンタルが弱い原因を探っているのならそれは今日で終わりにしませんか?弱い原因はあなたが物事を深く広く考えすぎていることから生じています。今回の20代男性もそうでした。。

彼は仕事はなんなくこなせる状態から、一気にメンタルが弱いと感じ始めたのです。元々仕事が凄くできる!という訳ではなく、平均並みの能力でした。しかしそうやって、いろいろな仕事をこなしていくと、部下ができたり、自分より若い方が仕事能力が高かったり、、

そうやって誰かと『比較』する対象が多くなってきたときに、人は混乱しはじめます。

彼はまさにその状態でした。

 

強くなる方法。それは考えるべからず。


メンタルが弱い状態は頭がパンパンの状態です。あなたは元々頭の賢い方でしょう。いままである程度人生を楽しんで平和に過ごせて来たと思います。しかしながら年を重ねてあらゆる人と出会い、仕事、恋愛を重ねる度に、『自分が弱い』と思い込んでしまっていると思います。

そして強くなる方法を無意識で探しているのです。

強くなる方法というのは、潜在意識下では安定・平和・何事もにも負けないなどでしょう。強くなる方法というのは、あなたが本来既に持ち合わせているものですから、探したりそれを考えてしまうのはやめましょう。メンタルが弱い状態のときに、真逆のことを考えているあなたは、、

まさに『灯台下暗し』

この灯台下暗しの状態を気づける人間はかなり少ないです。しかし、あなたは今日気づけました。どういうことかというと、、強くなる方法というのは自分の中にあるもので、外側や他人に存在しないのです。言葉の違いですが、強くなりたい。と心から考えている場合と、強くなる方法を探す状態は少し、悩みレベルが違います。

あなたはどっちかというと、

強くなる方法を探している状態。つまり、自分を俯瞰してみれる人間です。強くなりたい!と望む方々は情弱な方々です。彼らとあなたは住む世界が少し違いますよね。

そう。

強くなる方法はあなたには必要ありません。ただただ、そう考えるときに、深呼吸して呼吸を整える。たったそれだけであなたは我に帰り・自我を見つめ・自分がいまどんな状態かを見ることができる人間です。つまり、何も恐れることはないということです。あなたは元々強いのですから。

 

楽しめる人生観が大事


20代の男性はそれでも悩み続けていました。

メンタルが弱いのです!強くなる方法はないのですか!となんども何度も聞いてきました。結局、霊視をして何がダメなのか、何が壁になっているのか、目をつぶり、呼吸を整え、彼の守護霊様と会話をし、全てを把握しました。

これは体験談ですから、すべての方やあなたも同じだとは限りませんが、メンタルが弱い方の特徴のひとつに、『遊んでいない・楽しんでいない』というのがあります。彼もそれと一緒でした。

・仕事ばかりしている
・自宅と職場の往復
・借金があって何も前に進まない
・恋愛が全くできなくなった
・女性を信頼できない状態…

このどれかに当てはまる場合、自分を楽しめていない状態に当てはまります。少し大事なことを言いますが、メンタルが弱いとか、強くなる方法を一瞬で消す方法があります。それは、『楽しむポイントを増やす』ということです。

いいですか?

これは短気だったり、集中力がない。ということと似ていますが、メンタルや集中力や強さは自らつくるものでは無いということです。それらを作り出すのは、いかに自分自身を楽しませているかにかかってきます。彼の場合は、ギターや歌、体を動かすことが何も考えないてひたすら楽しめることでした。しかし、社会人になってからというもの、全くその楽しさを味わうことなく年を重ねてきていました。

仕事、仕事、仕事。。

そして幾度も恋愛に失敗。。

そしてまた仕事。

残念ですよね。仕方の無いことです。彼はここ数年そういう運命にあったのです。

しかし、

世の中には、私の言葉を伝えなくとも何の悩みもなく生きて楽しい生活をしている方もいますよね。実に羨ましい。そうあなたも感じたことが何度も何度もあることでしょう。その楽しみに満ちている方々を見ると憎悪感さえ出てくることもあったと思います。それは彼らが羨ましいのではなく、あなたが過去にそうであったからです。無意識で楽しみ、無意識で笑っていたはずです。

彼を救ったのは彼自身でした。

ギターをはじめ、同僚とカラオケにいき、軽い運動をはじめたのです。するとどうでしょう。無意識に時間を気にせず楽しめる時間や環境ができてくると、楽しい人間になります。そうなるとしめたものです。普段から彼を見ている方々が変わり始めます。◯◯君、最近なんか楽しそうだよね?◯◯君、最近なんかいいことあった?となるのです。彼自身は何も変わっていません。ただ楽しいことをはじめただけなのです。

しかし、彼自身は変わらなくとも、他の周りの環境が全く変えようともしなくとも、変わるのです。そうなると、次は彼自身に変化が起き始めました。メンタルが弱いとか、強くなる方法なんて、全く考えなくなりました。

マイナス要素よりも、楽しい要素が勝っている状態。

この状態に彼はたどり着きました。

 

強くなる道を歩む


強くなる道はもうお分りでしょうが、いかに楽しむかです。あなたはあなたが賢いですから、あれこれ一緒に一気に考えてしまう癖があると思います。そして先入観が先走って結果を早く出したくなる方でしょう?

私が助言するならば、『今だけを考える』ということです。

妄想することは良いことです。妄想は考えるという思考ではなく、無意識の領域です。頭がスッキリするでしょう。しかし、結果を求めることは今日からやめましょう。結果は未来です。誰にも分かりません。未来=結果を見ても考えても、絶対に答えはありません。計画を立てるのはいいことですよ。しかし、結果を早く導きだそうとする思考はプラスではなく、マイナス思考ですからね。

メンタルが弱いこと、強くなる方法を探すというのは、結果を1秒でも早く導きだそうとしているマイナス思考です。

あなたが強い人間になるポイントはたった1つ。

あなたが時間も忘れて楽しめることをたった1つでもはじめることです。

楽しめる趣味がなければ、過去に笑ったり、泣いた出来事でもいいのです。

お笑いを見る、映画を見る、本を読む。。

たったそれだけで、いまのマイナスなあなたは一瞬でプラスに転じることができますよ。

 

まとめ

【体験談】メンタルが弱い方が強くなる方法

・メンタルが弱い=あたまがパンク状態であること
・頭を整理する方法、それは楽しむことである
・楽しいことをはじめれば強者となれる