人生に迷ったら、運気が底に付く前にあなたがとるべき3つの行動

人生に迷ったら

生に迷ったら、あなたは何をしていますか?

人生は長い人もいれば、短い人もいます。災害や急病など。それは定めです。それを避けて通る道もありますが、避けられないこともあります。

人生ははかないものです。でも、人生は一生に一度しかないものですよね。

そんなあなたの人生。

人生に迷ったら、その迷宮から抜け出すヒントを3つ今日は授けようと思います。

なぜならば、

昨今、人生に迷いました!これからどう生きればいいでしょうか?もう、、ダメです。という相談者が多いのです。もちろん、私のメール鑑定を受けなければ確実な道は見えないかもしれません。

も、

一般的にその、人生に迷ったらどうするか。という道筋を出すことはできます。

人生に迷ったら、覚悟しないといけません。それは、その運気をどん底まで運び、どん底から這い上がるか。それとも、いまの運気を下げずに上げ続けるかのどちらかです。

私の場合、人生を2度程失敗しています。

もう、

死んでもいいかもしれないと考えた「どん底」を経験してきました。ハッキリと言えることは、人生に迷ったら、すぐにこの3つを考えることです。そして、いまの運気を下げずに、再度人生を立て直すことが良いです。



 

人生に迷ったら、運気が底に付く前にあなたがとるべき3つの行動

 

この世で生きる意味を考える


人生に迷ったら、あなたは不幸であること。

だたそれだけを思い、考え苦しんでいることでしょう。

人生に迷ったら、生きる意味を無くし、生きる楽しみが無くなり、人生に迷い込みますよね。

母親から生を受けて、あなたは生まれてきました。母親と父親。そしてその先祖を辿って行く。例えば鎌倉時代まで遡ると、あなたのご先祖様は両家を合わせて1億人いると推測されています。

つまり、あなたが今。

この世に生きているのは、その1億人の夢や未来が「あなた」なのです。素晴らしいことだと思います。これが「命」という結晶です。

そう。

人生に迷ったら、まず生きていることに感謝しましょう。誰しも、死を望むことが人生で1度や2度は訪れます。しかし、死は何も生まれないし、その死はご先祖様の夢や未来、希望を断ち切ることになります。

あなたが今、そうやって迷い生きている。悩み苦しむことは、人間だからこそ感じられるプラスの要因です。そして、それが生きる使命であり宿命であることは間違いありません。

人生に迷ったら、それは宿命なのです。

 

生まれてから死ぬまでにすること


宿命とはどういうものか知っていますか?

宿命は何ですか?という鑑定依頼がたまにきます。でも、宿命ってすぐに分かりますよね。

先程述べたように、

人生に迷ったら壁になるものです。それが宿命です。

使命と宿命はまた別物です。

例えば、私の話をしましょう。

私が会社員時代だった頃、上司の嫌がらせや、自分が描いた作品を盗用して上司の成績に毎回なっていました。そして、給料は激減し、皆からの信頼もどんどん下がっていきました。何をやらしてもダメな社員だな。何やってもお前ダメだな。。

そう言われてきました。

しかし、神様は見ているものです。

その盗用した上司や役員には天罰が下りました。不正を行い、女性社員に手を出して彼らは会社を去っていきました。

私はそのとき、別に喜ぶこともなく、日々の仕事をなんなくこなすことだけ考えていました。給料は元通りに戻ると、当時からわかっていたのです。

そういう振る舞いをする、悪さをする彼らは、周りからも嫌われていました。

一方、

私は給料が入ったら自分も含め、仲間の社員に飯をおごっていました。給料が下がっても普通におごって毎日楽しく過ごしていたのです。

そう。

私の宿命、

わかりましたか?

この文章から私の宿命が分かった方は、凄く天才的な頭脳を持っていると思います。是非、何度も読み返してください。

ヒントは、

私の宿命は、漢字で二文字です。(答えは次に書きましょう)

 

足りないものはもう見つかっている


さて、、

人生に迷ったら、あなたのすべきことは?

それはあなたのぶち当たっている壁が何か。

その壁の原因を探ることです。

例えば、恋愛において彼氏彼女が欲しい!でも、相手にはパートナーがいる。。どうしようもないと思ってしまいますよね。でも、結婚していなければ、可能性はあるということです。

話すきっかけもないから、念送りをしたり、ローズクオーツを身につけたり。様々なおまじないは存在します。

それ以上に、

人生に迷った、恋愛という環境に迷い込んでしまった。そういうあなたは、その恋愛の根源を見つけることが大事です。

 

よく、私は灯台下暗しという話をします。

遠くは見えたり未来を想像するのに、自分の足元が見えていないことです。

正にあなたはこの状態です。

あなたの根源にあるものは、

「寂しさ・悲しい・心でふれあう関係」

などが欲しいのではないでしょうか?

そう…

あなたは、寂しさという人生に迷ったのです。

 

あなたは、いま、趣味がないかもしれません。

何をやっても楽しくないかもしれません。過去を振り返っても、これだ!という趣味がないことでしょう。

異性はプライベートの話になって、この人は仕事以外では何をやって楽しんでいるんだろう。何に燃えていられるんだろう。この人といて何が楽しい人生になるんだろう。そういうことに異性は惹かれます。

でも、趣味はいまなくてもいいのです。

恋愛という人生に迷ったら、まずはその根源にある、寂しさが何かをもっと掘り下げましょう。

それは、

性欲的なものでしょうか?

なんとなく寂しいのでしょうか?

過去からのコンプレックスでしょうか?

そう。

私の場合の寂しさは「恐怖」です。

 

私の宿命は「恐怖」に打ち勝つことです。

 

私の前世の方々は、およそ60人くらいいます。60回私は生まれ変わっているということです。そして、60回の人生で一番の課題=宿命が「恐怖を乗り越えること」なのです。

 

人は恐怖に怯える。


今回は、私の話みたいになってしまいました。

でも、この恐怖を乗り越えるのは凄く重要です。

給料が減った。

人間関係が上手くいかない。

将来が見えない。

結婚できない。

彼氏彼女ができない。

趣味が何か分からない。

親が生きてるうちに結婚したい。

親孝行したい。

など…

あなたにも同様の人生に迷う原因である「恐怖」があることでしょう。

すなわち、

人生に迷ったら「恐怖」を取り除くこと

それが、幸せになるということです。

 

恐怖を隠さず受け入れよう


いいですか?

人類の約9割以上の方々は、

この「恐怖」を深く考えません。

だから、

職場の飲み会や友達との愚痴が絶えません。そして、愚痴愚痴愚痴。マイナスをどんどん引き寄せます。

しかし、一方で私を含め、人生を楽しんでいる方々はどうでしょうか?

 

飲み会でも遊びでも、何でも楽しい!

と振る舞います。彼らは、無意識下で恐怖から逃げているのではなく、「わたしはそういう人間なんだ」と認めているのです。

人が人生に迷ったら、この根源を認めることから、幸せがはじまります。

そう。

例えば、テレビなどで人生のどん底を経験したひとが、一気に大富豪になった。という話がよくありますよね。

それと、あなたは一緒です。

大富豪になれるかどうかは置いておいて、人生を楽しくすることはできます。おそらくあなたはいま、人生の底に近い場所にいるでしょう。そこを超えられるかどうか。ただそれだけです。

 

あなたの恐怖。

それを受け止めて、

包み隠さず、

酒に溺れず、

恋愛に溺れず、

「自分が一人でも楽しくいれる環境づくり」

をしていきましょう。

それが人生で一番幸せなことです。

応援していますよ。

 

まとめ

人生に迷ったら、運気が底に付く前にあなたがとるべき3つの行動

・人生に迷ったら、
 自分の宿命を考えよう!
・人生に迷ったら、
 恐怖を受け入れよう!
・自分一人で楽しい環境をつくろう!