恋愛心理学で男心を操れるとしたら?あなたは何をどうしたいですか?

恋愛心理学男心

今日は恋愛心理学に基づく、男心の話です。

人間の心理=脳の動きは未だ科学的にも未知なことが多いですよね。でもその中でも、恋愛心理学からみる男心は大体わかってきています。

例えば、あなたが女性であって男心を操ることができれば、あなたは幸せでしょうか?逆に恋愛心理学を駆使して、男性は女心を操りたい。自分の思い通りにしたい。という独占欲が男心にあります。

恋愛心理学をたった数個理解するだけで、女性は圧倒的有利な立場で、男心を利用することができます。

それは、

女性は男性よりも脳が優れているから。そして、男性よりも女性の方が感受性が高いからです。

恋愛心理学を理解して男心を操ってみたくはありませんか?



 

恋愛心理学で男心を操れるとしたら?あなたは何をどうしたいですか?

 

恋愛心理学に基づく依存


恋愛心理学からみて、男心の依存について考えましょう。

男心は、いつどんな時代も寂しがりやさんです。男は常に心に安定を求めています。それは女性とは少し違うかもしれません。男心が女性に依存してしまうのは、そういう恋愛心理学が働いているからです。

寂しいという心理=男心を埋めるために、男は女性を求めます。しかし、その依存度が高い人もいれば低い方もいます。

よく女性の鑑定をしていると、依存度がないひとがいい。といいますが、逆に依存心が乏しい男心を持つ異性は、浮気が多発します。いわゆる、あなたがコントロールされてしまう側になるからです。ただただ、付き合っている2番目の女性という位置づけにされてしまうでしょう。

 

そう。

恋愛心理学に基づく、

男心は単純なのです。

頭の良い方なら既に察知していると思いますが、依存心が高い男心は、利用できるということです。利用できると言っても、悪い意味ではなくて恋愛心理学に基いて、男心を操る。そして、良い恋愛を育むという意味ですよ。

男心は単純。だから、依存心が高い=良い恋愛になる。という意識を持ちましょう。依存心が高い男心は、恋愛が成就したとき真の幸せを実感してくれます。あなたという女性の存在と一緒になれた。一緒にこれから共有の時間をつくる。

ただし、、

こういう依存度が高い男心に注意が必要です。

やさしいだけの男心。

わかりますよね?

自分よりも彼女。

自分よりも誰かをやさしく。

こういう男心は、まだ自分の軸や器の小さい男心です。半年〜1年間は幸せが続くかもしれませんが、いわゆる「いい人」で終わってしまいます。ちょっとやんちゃで自分を持っている。そんな依存心が高い男心を持つ、子供みたいな男を利用しましょう。

 

恋愛心理学に基づく恐怖


あなたは、恐怖を感じますか?

恋愛心理学に基づく男心には、恐怖があります。恋愛心理学は霊能霊視とは少し違いますが、似ていることがあります。それは男心の恐怖解消すると幸せが舞い込むということです。

男心の恐怖とは何でしょうか?

それは、仕事です。

今の時代、リストラは当たり前です。特に会社は女性を切らないので、男性で使えなくなった、成長しない、勉強もしない、そんな男性社員をまず切ります。だから、いつも男心の中には、クビになったらどうしよう。給料が減ったらどうしよう。という男心が常に働いています。

恋愛心理学に基いて、幸せを掴むなら、まず男心に潜んでいる仕事について聞いてみましょう。

そう。

必ず100%と言っていいほど、仕事の愚痴が出てくるでしょう。

 

そうそう。

ここで仕事の話を聞くときに仕事の自慢話をしてくる男心。もしも、あなたが男性に仕事の話を聞いて、自慢話をしてきたら、それは運命の相手ではありません。あなたに良い面を見せたい。女性が男性よりも下である。と思っている男心です。

そういう男性には要注意です。

 

逆に、あなたに愚痴を言ってくる男心は大事にしましょう。

そういう男性があなたにピッタリです。

 

男心の無意識下にある、愚痴をあなたにこぼす。

それは、あなたに助けを求めているのです。安心したい。安らぎたい。あなたと一緒にいるだけで幸せである。という男心の最大のサインです。

 

恋愛心理学に基づく男心の恐怖、愚痴を聞いてあげてください。それは、聞くだけでいいのです。例えば、あなたは女子会といいますか、女子だけの飲み会って話すだけでスッキリしますよね。聞いてもらうだけで、元気になりますよね!それとこの恋愛心理学に基づく男心の恐怖はそっくりです。愚痴を聞いてあげる。それだけで、男女の恋愛はかなり深まります。

 

常に一緒にいたがるのが男心?


恋愛心理学的には、女心に比べて男心は非常にストレートです。

脳で動くよりも行動にうつすことの多い男性は好きな女性がいると基本的に一緒にいることを好みます。そのため、気づいたらそばにいたり、飲み会の席でも横をキープする場合には恋愛心理学的にあなたに興味をもっていると考えていいでしょう。

頻繁に食事に誘われたり、連絡とっている場合にはあなたとそばに置いておきたいという男心が働いているのかもしれません。

 

自分の恋愛や将来について語りだす恋愛心理学上の男心は?


たまに聞いてもいないのに、自分の恋愛や将来などについて熱く語りだす男性っていますよね。酔っ払っている勢いからそういった言動に走る人も多いですが、恋愛心理学ではこれは好意をもっている相手にする行動なのです。

少しでも相手に自分を大きく見せたいと思うのが男心。

そのため、

自慢話や恋愛や将来の話をして自分の魅力について最大限にアピールしているんです。また、恋愛や将来については、自分の意見を述べて相手と意見が合致するか。相手の価値観はどんなものなのかを提案を交えて確かめている可能性も高いです。もしあなたの彼に好意をもっているなら、とりあえず意見に同意しておけば恋愛心理学的にはうまくいきますので、おすすめです。

 

ボディタッチが多いのも恋愛心理学上では脈あり?


女性とおなじく、男性もボディタッチをして距離を詰めようと努力します。

ただ、

下心丸見えのボディタッチは、誰でもいい可能性があるので引っかからないように要注意。

他の人がいる飲み会などでも、あなたにのみボディタッチをするようであれば

恋愛心理学的な男心としてあなたに興味があること間違いなしです。

また

自然にあなたに触れることによって、あなたの反応をみて嫌がらないか確かめていることも多いです。恋愛心理学上、実はデリケートな男心をもっている男性も多くアプローチができるのかタイミングを見計らっている可能性もあります。

 

長電話をする男心は?


基本的に男性はおしゃべりが好きではありません。

女性は女子会などを開くとノンアルコールで何時間も語り尽くす傾向にありますが、男性は夜からあって、さらっと飲んで帰ることが多いですよね。そのため、長電話をするのは恋愛心理学上、好きな女性の声や言葉が聞きたいからという理由が多いです。15分以上長電話を頻繁にするようであれば脈ありとおもってもいいでしょう。

また、

「もう寝るね」

などといってもなかなか切りたがらない場合には、素直には言えないがもっとあなたと話していたいと思っている男心が隠れているのかも…。男心は難しいですが、こんなふうに不器用ながらあなたに好意を伝えているんですよ。

 

あなたとした会話や行った場所を覚えている!


「いついつに会った」や

「こんなところに行ってこんな会話をした」

と明確に話せる人はあなたに好意をもっている可能性が高いです。

 

恋愛心理学的な話では、

好きな人ができるとその人のことを何度も何度も繰り返し考えるため、話をした内容や行った場所などに関しても脳が覚えていることが多いです。また、恋愛心理学ではあなたがいないところで男友達などにあなたの話をしていたりするとあなたに好意をもっている可能性が大です。

あなたがいない場所でも、話をすることで自分もののような感覚に浸りたいのが男心のよう。恋愛心理学の観点での男心としては何度も思い返してあなたとのことを忘れないようにしているようです。

 

まとめ

女性必見!恋愛心理学から見える男心を5つを解読しよう!

いかがでしたか?

恋愛心理学的な男心は女心とちがい、わかりやすいことが特徴です。あなたも上記を参考に相手が自分のことをどう思っているか調査してみてはいかがでしょうか?ご参考にしてみてくださいね。



Speak Your Mind