【遠距離恋愛】遠距離で寂しい心を幸せに変える3つの方法

遠距離恋愛で寂しい

遠距離恋愛は寂しいものですよね。

あなたはいまどんな心をもっていますか?

遠距離恋愛の寂しさを取り除く方法は3つあります。

知らぬ間に、遠距離恋愛が苦痛や胸の痛みが膨らむばっかりで、寂しい時間が流れます。しかし、それは一時的なものです。遠距離恋愛はあなたが選択した運命のひとつですよね。寂しい心もまた、その選択のひとつです。あなたが悪いことは一切なくて、相手にもそれはないのをまず認めましょう。許しましょう。遠距離恋愛で寂しい心を幸せに変える3つの方法をお話ししていきましょう。



 

【遠距離恋愛】遠距離で寂しい心を
幸せに変える3つの方法

 

恋愛に心を奪われないように


遠距離恋愛で寂しいのは、遠距離恋愛を経験されてきた方々全員が体験していることです。

人って、恋愛がはじまると途端に「我が道」を忘れてしまいますよね。我が道を忘れてしまって、遠いところにいる相手のことばかりを考えてしまします。遠距離恋愛だからそう感じられることですよね。逆に近距離恋愛で寂しい心は生まれませんし、相手を思いやる心もまた、生まれないのです。

しかし、気をつけてください。

遠距離恋愛で寂しい心を持つことはいいのですが、、その恋愛に心を奪われてしまっては本末転倒です。

遠距離恋愛が失敗する典型的なモデルは、寂しいことではなく、自分を忘れてしまうことです。

そう。

例えば、よく相手に尽くす方います。もちろん優しい心は大事ですよ。ただ、それが過剰になりすぎる。いわゆる、恋愛の依存度が高くなればなるほど、相手は引いてしまいます。相手が引いてしまっているのを気がつかずに、さらにさらにと、我道を忘れて相手に負担をかけてしまうのです。

「依存度を下げること」

これが遠距離恋愛で必要です。寂しい時もあるのは仕方ありません。今だけじゃなくて、これからも結婚したとしても寂しいのは続くのですからね。いまの遠距離恋愛を大切にするためにも、寂しい心を癒すためにも、恋愛に心を奪われないように、彼、彼女への依存度を下げるようにしましょう。

 

相手も寂しいのは一緒


あなたが遠距離恋愛を寂しいと感じるとき、あなたの相手もまた寂しいと感じています。あなたが寂しい、相手も寂しいとなっている状況では何も前に進まないので注意が必要ですね。

人と人はプラス思考同士が絡み合うことで、さらに新しい恋の発見や絆を見つけ出すことができます。しかしいまのあなたは遠距離恋愛の距離の寂しい気持ちに捕らわれてしまっています。その気持ちは無意識で相手にも伝わってしまいます。

遠距離恋愛がうまくいきません!という相談のほとんどがこのパターンです。そして遠距離恋愛の別れのはじまりも寂しい心から起こります。寂しい寂しいと思うのは勝手ですが、その気持ちを思い続けることは相手に「心配」というさらに深いマイナス思考を生み出すことになってしまうのです。

お互いがマイナス思考に巻き込まれると、遠距離恋愛は一瞬で崩壊してしまいます。お互いの信頼感や安心感はもうそこにあらず。という状況になる前に、寂しい寂しいと思うときは、相手も同じ気持ちなんだ。私たちは通じ合っていることだけで幸せを感じましょう。そういうところに互いの幸せを感じ合う心が前向きにする第一歩です。

そう。

相手を思い、自分を感じるのです。人は自分だけでは何が正解か、何が不正解かが理解できません。あなたも大事な人と別れた後に、その大事さに気づいたことはないでしょうか?人は自分でいっぱいいっぱいなときは、自分が見えていないのです。相手を思い、相手と自分を認識することで気づかされること。それは幸せと呼べるものではないでしょうか。

 

互いの幸せを念じること


遠距離恋愛の寂しい気持ちは互いに感じてることでしたよね。

次にあなたがしなければならないことは、互いの幸せを念じることです。念じるといったら少し大げさですが、簡単に今日がはじまるとき、今日も相手がいい1日でありますように。と心で念じてください。いまは、LINEや電話で色々やりとりができますが、それ以上にあなたが本音で思うあなたの心が一番効果的です。

互いの幸せを念じることは、遠距離恋愛の寂しい心を解消するのに必ず必要なことです。

それは、互いに「自立」してる段階にきていることです。遠距離恋愛を成功させて、結婚した方々の体験談を聞いていると、連絡は週に数回という方々がたくさんいました。遠距離恋愛になくてはならないものは何か?と聞いてみると、共通して信頼と尊重と言います。どこからも寂しい心は現れてこない成功者の方々は、自立して自分がやりたいことをやっていた、自分がマイナスになることは考えなかった。(考えることもあったが、すぐに忘れるようにした)といっていました。

従って、

あなたが遠距離恋愛の寂しい気持ちのままでは、結婚まではいけないということです。あなたがこのままの恋愛を楽しむならいいですが、それ以降のことも考えているのなら、自分が自立して自分を存分に楽しませていられているか、それを自分の心に聞いてみることが本当に大事なのです。

 

強がらない心も必要


とはいうものの、自立自立となって、相手を忘れてはいけませんよ。そして自分に正直に生きることが、遠距離恋愛の寂しい心を和らげてくれます。

人は、何かの壁にぶち当たった時、自分で解決しようとします。自己防衛能力のひとつですが、本当に仕事が進まなかったり、本当に何もかもがうまくいかなかったりしたときは、自分に我慢せず、強がらない心も必要です。そんなときは相手の返事を待って、自分の素直な気持ちを伝えましょう。その気持ちは先ほど話をした、マイナス思考ではなく、プラス思考なのです。

寂しい寂しいと思う心は、自分を慰めて欲しい。自分をもっと知って欲しい。もっともっとというマイナス思考=欲望です。しかし、自分が本当にダメなときに、助けを求めている。それを受け止めてくれる人がいる環境、それはプラスに転じる恋愛のアイテムです。自分に嘘をついて頑張りすぎない生き方をしましょう。

最後に。

『彼や彼女が忙しいから!』といって何も相談できない。そういう環境にある方は、必ず連絡をとるようにしてください。忙しいから!と怒られるかもしれませんが、それは相手からすると頼ってくれている。と深層心理で深く感謝を感じています。自分がダメなときは、相手を頼ってください。人はそうやってお互い時間がない時や、お互い忙しいときに恋愛が凄く発展します。自分に嘘をつかず、思う通りに生きていれば、きっとあなたの幸せはもっともっと膨らむことでしょう。

 

まとめ

【遠距離恋愛】遠距離で寂しい心を幸せに変える3つの方法

・恋愛に心を奪われないように!依存度を下げることが大事!
・寂しいのはお互い様!相手の幸せを日々念じることが大事!
・自分に嘘をつかない、相手に迷惑と思うことをやればいい!