あなたは見逃してませんか?オンナが彼氏を大好きになる4つのトキメキ

98376619

あなたの彼女が更にあなたを好きになる。

いつかの別れ、それは防止することができます。彼女が彼氏大好き!と言ったのはいつでしょう?もしかすると、あなたの彼女は、なんとなく好き・・・。えーと普通に好き・・・。そのレベルではないでしょうか?

愛を唯一持ち、感受性の豊かな人間。そこを上手くコントロールできるオトコは、オンナにモテます。女性が彼氏大好き!というのも、その男性がうまく心を解読し、計算つくされたテクニックを持っているからです。

彼氏であるあなたは、経験値だけで恋愛と向き合っているのではないでしょうか?それでは、女性は彼氏大好き!ということはありません。女性が惚れ込み、一生のものとする。もしくは、彼女を手放したくない!そういう心をお持ちであれば、少なくとも今回の記事は最低限覚えておきましょう。

今回は、20代の女性の意見の元、彼氏が大好きになったキッカケを4つご紹介していきます。



 

あなたは見逃してませんか?
オンナが彼氏を大好きになる4つのトキメキ

 

甘えん坊な彼


20代前半の女性の話、彼女にはスポーツ選手の彼氏がいます。彼氏は最初、なんとなく好きになって、なんとなくお付き合いをはじめました。

ところがある日、彼女は彼氏が大好きになっちゃったのです。彼氏大好き!となったのは男性にとっては些細な事です。

いつも礼儀にうるさい彼。

時間にも厳しい。待ち合わせ時間の10分前には来ている。競技の時はいつも以上に厳しい顔をしています。 だけど私の前では甘えん坊。膝枕してと言ってゴロンと横になる姿がたまらなくハートをくすぐります。そんな彼氏が大好き。

女性は男性に比べて感受性が豊かで深いのです。彼氏が大好きになるポイントは、オトコからすると全く関係のない無意識レベルのこと。オンナを射止めたいと思いすぎる男性にとっては、一番の盲点です。オンナを射止めるには、自然体であり、やさしい。たったそれだけでいいのかもしれませんね。

 

温かい懐の彼


20代後半のモデル女性の話。

寒い冬に待ち合わせ。店の中にいていいよと彼は行ったけど。寒い中、やってくる彼をどうしても外で待ちたくてまっていた。約束の時間間際に彼からメール。

「ごめん。残業で30分遅れるよ。店の中にいて」メールを見て。やっぱり店の中にいたほうがいいかな?と思ったけど。外で待つことにしました。メールから30分経過しても彼は来ない。足元が冷えてきたなぁ。それでも待っていた。

ようやく彼が来たのは。
約束の時間から1時間過ぎた頃。

走ってきた彼は。息が白く、でも額には汗がにじんでいた。
「ごめん。ずっと外にいたの?」私の答えを聞くより先に彼はコートのボタンを外してフンワリと私を包こんでくれた。何も言えなくなったけど。

その時のぬくもりは。
店の中より温かくて。。 。
そんな彼氏が大好き。

 

あなたは男性でしょうか?女性が彼氏が大好きになる二つ目は、この頑張りです。よく数年お付き合いをするとマンネリするといいますよね。でもそれは、嘘なのです。女性は燃え上がる恋愛を好みます。でも、安定のほうが少し上をいっています。

ハイステータスで安定したオトコをオンナは求めていますが、それは建前であって、本当は自分を特別扱いしてくれる。そんなオトコをオンナは求めているのです。何かあったとき、仕事で辛い時、自分のことで精一杯なのに、、、。

そんな大変時期が男性にはあります。そんなときこそ、もうひと踏ん張り。そこが女が彼氏大好き!といわれる分かれ道です。それをしっかりと把握しておかないと、別れたい。となります。

女が彼氏が大好きになるポイント。それは、あと一つの頑張り次第ということですね。

 

喧嘩したって可愛いなぁ


些細な事ですぐ喧嘩しちゃう。いつも私が悪くても彼が悪くても。どちらからでもなく謝るのは彼。
今日は私が悪いから先に謝らなくちゃと思って口を開いたら。「ごめんね」 と彼が言った。

「今日は私が悪いから先に謝るのは私だよ」と言うと彼は「君を怒らせたのは僕だから」と優しく笑ってくれた。笑顔に甘えてしまう私。

だけど、そんな彼氏が大好き。

 

コレ、超重要です。

できている男性に出会ったのは数名だけです。喧嘩をして、お互いが謝ること、もしくはどちらか一方が折れてしまうもの。でもそこに「君を怒らせたのは僕だから」たった12文字の言葉を添えてください。これはよくナンパ師も使っていることで、一見怒らせて、この男性はない。。と思っているところにこの12文字を入れるのです。

そのとき、女性の心には温まりが生まれます。

 

料理上手な彼


20代前半OLの話。彼女は社内ではマドンナ的な存在です。見た目はキャバ嬢ぽく、よく遊んでそうと思われがちな女性。

キレイで可愛いと言われ放題の女性こそ、実は純粋で心に軸があったりします。

 

よく、男の胃袋を掴んだら女は勝ち。

料理上手な女は好かれると言われてますが、私は料理が苦手。レシピ通りに作っても上手くできない。でも、彼はいつも喜んで食べてくれます。彼の家に招待されて行くと。キッチンで料理をする彼の姿を見ることができました。イキイキしていて楽しそうに料理する彼。私はいつも必死な顔をしています。

彼の作った料理が並んだら見ているだけでも嬉しくなる。「いつも料理頑張ってくれて有難う。今度は一緒に作ろうね」彼の言葉がじーんときて、目が潤みました。そうか。私は料理が苦手だから。料理がうまい上手い彼が来てくれたんだ。そう思いました。彼の作った料理を食べたら、ますます彼が好きになりました。

どうでしょうか?

別にこれは料理に限ったことではありません。あなたが男性であって、料理ができなくても、上記のようなテクニックを使えば、彼氏が大好きというポイントを抑えることができます。よく、女性は家電の配線やパソコンなどが苦手です。

一番効果的なのは、パソコンを普通に検索してお店を予約することです。女性はいつもいいところを探し、優柔不断なところがあります。基本中の基本ですが、そういった女性が面倒と思うことを、男性が普通にやってあげること。

つまり、それが、彼氏大好き!と言わせるポイントなのです。

 

 

まとめ

あなたは見逃してませんか?オンナが彼氏を大好きになる6つのトキメキ

・弱いところを見せる。これは絶対やりましょう!
・女性の心が温まる言葉を記憶しましょう!
・女性が苦手で面倒くさいことをやってあげましょう!