【霊能者ブログ】人生のターニングポイントを無駄にする人の特徴

チャンスの逃す

最近とても人生を無駄にしている人が多いです。

こんにちは、納龍です。

私の本職であり天職は霊能者です。

その他、コピーライターやウェブデザイナー、ディレクションや、アートディレクターなどをフリーでしています。あなたにも、人生のターニングポイントというものが存在したことはありますか?私の場合、人生のターニングポイントは遅かったです。

年齢にして32歳くらいだったでしょうかね、会社員をしながら金儲けに目が眩み、株式やFXでバカをやってしまいました。独身ということもあって助かりましたが死を覚悟しました。大借金2000万。

人生のターニングポイントは私はそこだったと思います。そこで、本気で霊能者として歩むか、会社員を続けるかを凄く迷って迷って迷って、いまの道を歩みました。

人生のターニングポイントは誰にもやってきますが、それを人生のターニングポイントと感じることができず、悩み苦しみ。それが毎日続き、新型のうつ病になってしまった。あるいは、結婚や恋愛においてもターニングポイントがきているのに、それに気が付かず、悩み苦しむ。

そういう人間が、

本当に多い!

ということを本日伝えたいです。

あなたも幸福な人生のターニングポイントを手に入れませんか?それとも、何も変わらない変わるはずのない毎日に、愚痴を言って不満と苦痛を味わう一生を、あなたは歩みますか?

さあ、この先を読み進めるのはアナタ次第です。



 

【霊能者ブログ】
人生のターニングポイント
を無駄にする人の特徴

 

人生のターニングポイントとは


さて、人生のターニングポイントは誰にでも来ると言いました。

人の運気。いわゆる人の人生には運気が存在します。いい時もあれば、悪い時もあるのです。仕事がうまくいっていたり、恋愛がうまくいっている時期もあります。

しかしながら、人生の迷いが生じるとき、それは必ず人間関係があります。仕事での人間関係、恋愛での人間関係、家族の人間関係・・・あらゆるあなたなが抱える問題には、この人間関係は避けられないのです。なぜなら、あなたは人間だから。

私にも、

あなたにも、

人生で良いとき悪い時があります。

人の気の流れ、いわゆるオーラだったり波動というものは季節よってよく変わります。季節に春夏秋冬があるように、運気にも同じようなルールが必ずあるのです。

人生のターニングポイントはその節目にやってきます。

なんとなく楽しくない。なんとなく仕事がうまくいかない。なんとなく恋愛に発展しない。なんとなく、イライラする。そんなときは運気が下がっている時ですが、運気が悪いわけではありません。

すなわち、そういう時期だと認めることが大事なのです。

人は何か、自分にマイナスなことが生じると、誰かが悪い噂をしているかもしれない。。自分は嫌われているかもしれない。。会社は辞めたくないけど、辞めざるを得ないかもしれない。。とか考えてしまいますよね。

でも、

それって、あなたが考えてるだけのことです。

上司はちっともそういうことを考えていないことが、ほとんどです。同僚も噂している、と考えてしまうのは、あなたがそう感じているだけで、同僚は異性の話をしているのに、あたかも自分のことを言われていると勘違いしてしまいますよね。

そういうときは、波動が乱れているといいます。

この波動を整えるのが波動修正というのですが、実力のある霊能者ならすぐにその波動修正を行い、魂の向かうべき道=レールに載せ換えるといいますか、人生の運気が上がる方向に魂を導きます。

そう。

そうやって、運気を上げ続けること。気付くことを連鎖していると、人生のターニングポイントが近づいてくるのです。

 

人生のターニングポイントを捨てるバカ


仕事に迷い、恋愛に迷い、混迷の毎日を送る方々は沢山います。

私も、そのひとりだったのですから。

そう。

人生のターニングポイントは人それぞれ人生の中で、10回以上はやってくるのです。でも、それに気づいているのにも関わらず、バカみたいに捨て去る人がすご〜〜〜く多い!もったいない!悲しい・・・。と私は感じています。

最近よく「メール鑑定をしてください」

という問い合わせが増えてきました。恋愛に迷い、人生に迷い、将来が不安、結婚はいつか、不倫は成功するか、子供とうまくやっていきたい、会社をもっと大きくしたい、など鑑定の相談は様々です。

うん。

いいですか?

この時が、人生のターニングポイントです。

迷いに迷って私に相談してきた。

何かわからないけど、いまの壁を壊してでも前に進みたい。進まなければいまの状態から抜け出せない。どうにかして変わりたい。

この瞬間が人生のターニングポイントなのです。

ですが…

 

人生のターニングポイントを無駄にする


すご〜く長いメールを送ってきてくれる人が多いです。

そして鑑定をお願いしたいです!という方も多いです。

でも・・・

たった数万円の決済メールを送った途端に、音信不通という方々が約9割もいます。

えっ。

ってなりますよ、だってね、鑑定依頼される方々の未来が見えてて、あれをこうして、そうしたらこうして、そうすれば凄く良い未来があることがわかっている立場上、彼らが鑑定を。たった数万円の支払いができないだけで、その手に入れられる幸福な未来を、自ら捨ててしまうのです。

でもわかりますよ。たった数万円が払えない気持ちも。私も2千万円借金したときは、日々の生活すらも一日一日を500円以内で生活しているときもありましたから。

でも、彼らはたった数万払えない人たちじゃないです。

借金もなければ、お金に苦しむ環境でもない。

そのお金を自分に投資するだけで、未来が変わるのです。

でも、彼らは変わらないことを選択するのです。

ありえない。凄く悲しい結末。

逆説的に、無料でやってくれよ!っていうガキもたまにきますが、無料でやっても私は食べていけますが、お金は対価ですからね。鑑定も凄くパワーが必要で、除霊をしながら鑑定したり、あらゆる術式を使うので無料ではやってないのです。

例えていうなら、嫌な上司、生理的に合わない異性に抱きつかれて、嫌な言葉を耳元でささやかれるみたいな。そういう状態が鑑定や霊視というものです。嫌な霊や悪霊、多いのは浮遊霊などを感じながら、霊視することです。

相談者にまとわりつく、悪いものをまず一旦私の体に入れます。そして、除霊し、清らかな体になった相談者の魂や守護霊様などに話をさせてもらうのです。

って。。こんな話をしても霊能者じゃなければ、わからないですよね。。反省。

 

人生のターニングポイントを手に入れる人


私のメール鑑定をしてくれた方々はラッキーです。

なぜなら、その方々が私を信じてくれた。

だから、その方々は月に1度、ある東京の神社で祈願祈祷をしています。もう数千人規模になってきましたが、彼らのひとりひとりの名前を呼び上げて、神様に彼らに幸福が訪れることを強く念じることをやっています。

それは、お金を頂いているわけでもなく、

ご縁をくれたからです。

そう。

ま、、私のメール鑑定って、毒吐きますからね。いいことだけは言いません。家電の各メーカーのカタログのように良いことばかり書いてある。そんな鑑定は一切やっていません。強力なイタコ霊媒術や神通力、縁結びや縁切りなど様々な術式を用いて、もちろん、良い方向に持っていくことにしていますよ。

でもね、、

なにやったって、この人が最大にシアワセになれる道が、今望んでいることと正反対だった場合、そのシアワセになれる道を私は授けます。

そう。

だってね、

人生のターニングポイントが来ている時に、人生のターニングポイントが悪い方向に行くのがわかってて、それがいいですね!そうしましょう!とはいえないからです。無料鑑定や低価格で霊能相談をしているいちゃもん偽物霊能者は、いまのあなたが喜ぶ方向しかいいません。なぜなら、それが金になるからです。信頼に繋がると思っているからです。

だから、そんなイミフな偽物霊能者や占い師とは全く違う。本当の鑑定しか私はしてないのです。たまーに、金返せ!とか言われますけどね。そういうひとは、残念ながら一生苦労する人生を歩み、死ぬ間際に「後悔」するのです。

人生のターニングポイントを手に入れる人。

つまりそれは、

人を信じ、自分にお金を投資できる人です。

一番は、お金の使い方が上手い人です。

 

後悔しない生き方


あなたは死ぬ間際、

もしくは近い将来に後悔するであろう、、

そして、快楽がそこにあるのにそれを放棄する。

そんな生き方はやめて欲しいです。

人は、宿命や運命によって人生が決まっています。しかし、それは人生のターニングポイントによって、宿命も運命も買える(変える)こともできるのです。霊能力を信じる人、宇宙の偉大さが分かる人は是非、私じゃなくてもよいので、霊能者を頼って生きて欲しいです。

人生はひとつではありませんから。

 

まとめ

【霊能者ブログ】人生のターニングポイントを無駄にする人の特徴

・人生のターニングポイントはお金で買える世界である。
・人生のターニングポイントは何度もやってくる。
・人生のターニングポイントは人生を一気に好転させます。