自分の居場所がない。どこにあるのか。

自分の居場所がない

 

自分の居場所がない。ということは本当につらいことですよね。私はおよそ、9年間いじめにあってきました。今から約20年前以上の話です。当時はずっとこらえるしかなかった時代。いじめがあっても、それほど話題にもならず学校ではいじめに会い、家に帰宅するといい子を演じるそんな生活が9年間にわかっていました。がしかし…

自分の居場所がない。

自分の居場所は他人はしらない。

昔々の話。

小学校に通っている、中学校に通っているときも、自分の居場所を探し続けていました。なぜ、あの人はあんなにも人に好かれて、わたしはずっと一人でいるんだろう・・・。クラスの中ではひとりぽっちで寂しく、何をするにも、自分で全て解決することを余儀なくされ、誰にも相談できずに居場所を自分に置いていました。

そう。

自分の居場所を自分に求めることしかできなくて、誰も助けてくれないし、誰もわかってくれない。

 

社会に出てからも、自分の居場所がない。ということは当たり前のように出てきた。ふと気づいて今を振り返ると山の中や森の中で、ポツンと一人になったような…孤独感。寂しい。くやしさよりも、不安が先行してしまう。

誰も自分をわかってくれない。と。。

 

居場所はどこにあるのか

私の場合。

35年間もそれを探し続け苦しみ続けてきました。
いろいろな居場所を探して無理やりセミナーに参加したり、パーティーや異業種交流会、会社社内の飲み会にも強引に参加したりしていたことがあります。しかしながら何もそこに、自分の居場所はない。そう再認識したのです。

自分の居場所というのは、自分自身の中にあるものである。そう気付いたのは人生のどん底を味わったときでした。

 

大切なものはいつも足元にある。

誰も助けてくれない。
なにをやってもダメで、自分が嫌いになるときもあるでしょう。

でも、そんなときはあなたが居場所をを発信しているとき、あなた自身の最も精神的にも安定していて、自分が分かる時です。

そう。

・枕元で寂しくて泣いたり

・何もできなくて失敗を連鎖させたり

・目的が見つからなくて困惑したり

・会社で仲間に巡り会えなくてひとりだったり

・自分の居場所がなくて社内でひとりだったり

それが、あなたです。

 

頑張らなくてもいい。それがあなただから。

私もそうでした。自分の居場所を探すあまりに、自分を演じて性格を変えようとしたり、無表情が多いのでというかほぼ無表情で生活してるので、誰にも干渉されず、ずっとひとりで寂しいと勘違いしていました。

自分の居場所というものは、あなたが一番よく知っている、あなた自身の感情や無意識の中に存在しています。

自分の居場所がない。というのは、自分を包み隠しているのかもしれません。あなたは自分自身のことを観れることもしっているでしょう?

 

・あのお笑いタレントは笑える。でも、他人は笑わない・あのシナモンロールは美味しい。でも、他人は太るよという・リラックスできる場所がある。でも、他人はそこじゃないという・ゆっくり睡眠できる布団がある。でも、他人は寝るよりも飲み会

 

何が言いたいかというと、私たちは何かしら、まわりの人間や未来に起きるであろう先入観に支配されて生きてしまっているということです。

つまり、

一言で言うならば『比較』して生きているから、自分の居場所を見失ってしまうのです。

 

他人と比較しなければ居場所は見つかる

他人と比較。社会に出たり、学校のときもそうです。

 

そう。例えば…

自分より成績がよかったり運動神経がよかったり、見た目が可愛かったりかっこよかったり…社内で社長やみんなと仲良くやっている同僚がいるのに、わたしは何も関わることができなかったり…仕事を一生懸命やっているのに給料は上がらず、何もやっていないと感じてる人が給料が上がる…

…うん。

いろいろ比較してしまいますよね。でも私たちはその『比較を忘れたとき。』自分の居場所を見ることができます。

 

それは、教科書にも参考書にも、書籍やデータにも載っていないことです。外部から入ってくるものではなく自分自身が知っていることなのです。

 

自分を見つける唯一簡単な方法

さて、

いま、あなたは本当に苦しい環境に立たされていてなにもかも忘れたいそんな生活を送っていることでしょう。

ですが、そんな苦しい環境を180度変える方法。しかも、一瞬にして変える方法を伝授しましょう。これは、霊媒師や霊能力者が使っている技のひとつでもあってスピリチュアルな一面もあるので是非試してくださいね。

 

過去一番楽しかったときを思い出す

もしくは、未来こういうふうになりたい自分を思い浮かべる。

どうですか?

強く思い浮かべてくださいね。

自分の居場所は見つける方法は、この強く思い浮かべることが重要です。香りはどうでしょうか、夜でしょうか、朝でしょうか。。ひとりで座っているのか仲間がいるのか、恋人がいるのかもしれませんね。

 

『呼吸』で世界を変える

少しスピリチュアルな話になります。

呼吸は無意識でしているものですよね?意識的な呼吸は深呼吸くらいですから、この『良いときの環境を思い浮かべて』『そのときの呼吸をやってみること。』それだけで、あなたは最大限にリラックスできます。

それがあなたが居たい。『自分の一番の居場所です。』

目を閉じてゆっくり当時の環境だったり、未来の魅力に満ち溢れている自分自身になりきることが重要です。

 

大丈夫です。居場所は既にあります。ここ一週間を少し10秒くらいで振り返ってください。

上司と生理的にあわないな…仲間とうまく絡めないな…ひとりぽっちで寂しいな…いろいろあると思います。ですが、それがあなたですから、

『なにひとつ変える必要はありません。』

『あなたが頑張っているのも知っています。』

 

過去の楽しかった自分、未来の自分。それがあなたの居場所だと言いました。もしも、まだその居場所が不透明でグレーだったら、、いい方法があります。私が常日頃していることです。

 

引き寄せの法則とは人に与える事である。

自分の居場所を求め探し続けるあまり、誰かが助けてくれたり、誰かが近寄ってきてくれる!早く助けてよ!って思いがちですが、、残念ながらそれでは居場所はいつになっても現れないのです。

俗に、引き寄せの法則というのがありますが、スピリチュアル側から本音をいうと、、引き寄せられる人の100%共通している特徴は100%先に人に喜びや優しさを与えている。ということです。

あなたは、他人や同僚、仲間に、最近何かプレゼントしたり、お礼を言いましたか?もしも、何も見当たらなかったり、自分の欲求だけを押し付けて、、他人に幸せをあげることを忘れてしまっていたのなら、、

明日から、今からでもいい。

スマホやLINEをつかって、『いつもありがとう。』そんな言葉を与えてみてください。その与えたあなたの本当の優しさは、いち早く、あなたの居場所はここですよ。といってくれるのです。

 

 

あなたが誰かを想い

誰かに愛を渡したとき

居場所が見つかりますよ。

 

是非、試してみてくださいね。

心より応援しています。



Comments

  1. >過去一番楽しかったときを思い出す
    >もしくは、未来こういうふうになりたい自分を思い浮かべる。

    さらっと書かれていますが、これが辛い状況にいる時には、一番難しい。
    視野が狭くなっているのか、楽しかった事なんてほとんど思い出せません。
    例えば難病で絶望感にさいなまれている時に、未来の話なんて到底考えられません。
    私は引き寄せの法則も信じて、2年間プラスの言葉を自分に言い聞かせてきました。
    感謝も言葉や態度に表してきたつもりです。でもダメでした。

    こういう生き方論的な話は、万人にそぐわないのは当然だとは思いますが、
    上で述べた方法は、普通に考えて、一般人とくにダメな状況で苦しんでいる人の
    『大多数』にとってなかなか難しいのでは?という気がどうしてもします。

  2. そうは思いません。私の友人には、難病とは感じられないほど元気な方がいます。首から下の身体が全て動きません。それでも彼は、毎日楽しく過ごしています。大多数という言葉を使う方に共通するのは、他者のことばかり考えていることがあります。人間は自分のことに気付くこと、自分を幸せにすることだけを見ていればいいのです。それが自分の居場所です。他人と比較することを辞めたとき、あなたは幸せになれるでしょう。

  3. 楽しかった思い出を思い出すなんって、無理というか難しいと思います。
    これができる人はいるかもしれませんが万人ができるとは限りません。
    でも、「ありがとう」と自分にも誰にでも言うというのは素晴らしいと思います。
    それにより居場所を誰かが提供してくれるかもしれませんから。
    提供のみを期待してはいけないですけど。

  4. あなたは、笑ったことないのでしょうか?
    生きていて、笑ったことが1秒もないのでしょうか?

    すごくネガティブになっておられますね。

    でも、その素晴らしいと思うこと。
    その感覚があなたが持つ最大の感覚です。
    それ、大事にしてください。

    あなたは、良い物を持っていますが、
    自分では気づいていません。

    誰かがあなたに感謝したこと。
    それを思い出してください。
    それがあなたの楽しかった思い出ですよ。

  5. 今までの心の思いを代弁して文字にしてあるようで、コメントせずにいられませんでした。40数年間、実は、安心できる居場所を見つけられずにいます。パートナーに私の意見、私の存在自体を否定されてから、他人と深くかかわるのが怖く、面と向かって話すことができません。仕事場でもびくびくしていて、安心して仕事に取組む気力も萎えてきています。精神的に壊れかけているのでしょうか?
    立ち直ることは可能でしょうか?

  6. 私の心を文字にしたような内容でじっくり読ませてたいだきました。
    パートナーに存在や価値観を長年否定され続け、自分の居場所を把握することができない状態です。仕事をしていてもびくびくし、なんでもないようなことで失敗することがあり、会社ではみんなの評価が気になり、関係をたっています。

    今からでも立て直すことは可能でしょうか?

  7. 一度、鑑定していただくことをおすすめします。
    お金に余裕がないのであれば、いま流行している「嫌われる勇気」という書籍を必ず読んでください。それだけでも、結構変わると思いますよ。納龍

Speak Your Mind