自分の分厚い壁を飛び越える3つの手順

自分の分厚い壁を乗り越える方法

自分の壁を飛び越えるのには、勇気と不安と恐怖が交錯してしまいますよね。しかも、それは自分ではコントロールの効かない、何が原因になっているかも分からないときが一番怖いですよね。ある日突然そのトラップにハマってしまって、なかなか出られない迷路に迷い込んでしまうように。。

そう。

なんども何度も同じ場所を毎日を歩いたり走ったりしているような感覚に陥ってしまうのです。しかし、それはあなたの責任ではありません。誰かがそれを解決する方法を教えてくれなかっただけなのです。

今回は、自分の分厚い壁を飛び越える3つの手順について、お話していきましょう。



自分の分厚い壁を飛び越える
3つの手順

まず、本来の自分を探そう。


人は誰でも自分の壁を感じた時、まわりを見渡す癖がどうしてもあります。自分がマイナス思考になると、周囲が気になってしまったり、人の目が気になったり、誰かが話しをしていると、自分のことを悪く言われているんじゃ・・・などと、妄想が妄想を読んで迷路に迷い込んでしまいます。

しかし、、

あなたがその負のスパイラルに陥った原因が必ず過去のどこかに存在するのです。それは、あなたの責任ではなくあなたが発言した、自分の潜在意識にあるものですから、なかなか思い出せないかもしれません。

例えば、、目標や仕事を達成する、自分を少し大きく見せたい、他人より少し前に出たいというときに、発言してしまった一言。自分本位ではないのに、欲張って発言してしまった大きなプラスになる言葉を発言してしまったことはないでしょうか?おそらく思い当たることがあると思います。

自分の壁を飛び越える一つ目の方法は、

その原因をなんとなくていいですから、思い出すことです。いま、鉄壁の壁があるとしたら、自分の壁が全くなかった時期がありますよね。帰宅途中や飲みにいったときでもいいです。精神的に安定してリラックスしている状態のときでよいですから、ゆっくりとゆっくりと過去を遡ってください。必ず見つかりますからね。

 

原因が見えてきたら自分の壁が低くなる。


原因が見つかるまでに長くて1週間ほどかかるかもしれません。リラックスできない。頭がぼんやりしてしまって・・・という方は、いつもとは違う帰り道や出勤時間を少し早くしてみるなど、いつとは違う1日を過ごすと良いでしょう。毎日疲れ果てている脳が、一気に活性化され、リフレッシュできます。

原因が見えてくると、
・あのときは楽しかった
・あのときから少し苦しくなってきた
・あのせいでしんどくなったんだ

と少しづつ物語が見えてきますよね。

子供の頃にあなたはどんな漫画やアニメを見てましたか?私はドラゴンボールや北斗の拳、シティーハンターとかです。女性ならセーラームーンとかでしょうか?

そうですね、人は物語によって脳を支配される仕組みで出来ていますから、その物語を繋ぐように過去を遡ることにしてください。断片的な記憶のつながりは混乱状態になってしまいますから、一番のおすすめは、ノートに過去の記憶や思いついたことを全て書き出すことが良いです。パソコンのエディタなど、ワードなどを使うのはやめてくださいね。記憶を記すのはオンラインではなく、オフラインの紙です。脳の疲れも一緒にとれますし、頭が整理されるのが分かると思いますよ。

騙されたと思って、10分でもいいですから、紙に書きなぐりでいいですから、過去の出来事、記憶を書くだけです。頭に思い浮かんだすべての事柄を書いてください。うーんと、えーーーと。という言葉も全てですよ。

二つ目の自分の壁を飛び越える方法。それは、すべての記憶を紙に書き出すことです。

 

他人と比較するな、ありのままでいい。


三つ目は精神的にも強くなれる方法のひとつ。

人はどうしても生きていると他人と比較してしまいます。給料・服装・顔・肌・体重・仕事・恋愛・彼氏・彼女・・・・。全て比較要素で毎日が本当に大変だとあなたは今、感じていますよね?

全人口の約1%の高額納税者の真似をしてください。これは金持ちなるとか、裕福になるとか、豪遊するとかそういうものではないです。いわゆる成功者たちは、他人と一切比較しないで生きています。孫正義というソフトバンクの社長さんがいらっしゃいますが、時間があればyoutubeなどで見て見るのも良いでしょう。

彼らは、自分の壁が嬉しいといいます。

自分の棚卸しができて、誰かに助けてもらう。

ではなく、

自分で自分を修復することができるチャンスだと考えているのです。我々も同じく、何か莫大な壁が現れたときは、自分を唯一自分で見直すチャンスなのです。

ありのままの自分だけが、自分を救うことができます。こちら側の世界では霊視・霊感・神通力などを使って修正することも可能ですが、一番効果的なのは自分を自分で治療することこそが、安定し豊かな幸せを降らせてくれるのです。

原因を見つけ、それを紙に書き出す。

そして、自分の棚卸しをすること。

たったこれだけで、あなたの人生は劇的に加速することでしょう。ありのままの自分というのは、何も無理しない。あなたが一番リラックスできる自分の状態ということですよ。あの頃、無邪気だった子供の頃のように、お金も知らない、人間関係も知らない、欲望もしらない、そんな子供のようなありのままの自分がいつもあなたの中にある状態。

それが、一番良い状態です。

つまり、、

そのリラックスできる状態を覚えて置いてください。紙に書きなぐってください。

 

さすれば、

あなたがまた落ち込んだ時、

その紙が、

そのときの自分

あなたを助けてくれることになるでしょう。

 

 



 

Speak Your Mind