生き方がわからない30代40代の人生激変体験談

生き方がわからない

生き方がわからないという相談は年々増えてきています。

特に多いのは30代40代の社会人だったりするのですが、私も社会人経験があって私自身も生き方がわからないという事態に陥ったこともあります。ですから、今日のこのお話は、私自身の体験談でもあるのです。

あなたが30代40代であって『生き方がわからない』と出口のない迷路に迷い込んでしまっているのなら、今日それは解決されることでしょう。



生き方がわからなくなる原因


さて、どこからお話しましょうか。まず、何事も『落ち着きが肝心ですよ?』あなたがいま、生き方がわからなくなっているのは、あなたの責任ではないことをまず認めてください。あなたが送ってきた人生は、あなたにしか生きてこれなかった人生。親や友達や知り合いや会社の同僚。彼らがあなたを支えてきましたよね。

そういうことは今のあなたでも分かることです。しかし、頭がぼーっとしてしまったり、自分が何をして生きていけばよいかわからなかったり、友達ができなかったり、ひとり寂しく辛い日々を送っていることでしょう。

生き方がわからなくなる30代40代というのは、そういう時期なのです。

そう。

こういう生き方がわからないというデフレスパイラルに陥ってしまう方のほぼ100%が、ある程度成功を手にしていたり、ある程度収入が安定してる方に多いのです。もしくは、社会的にはある程度成功しているが、借金を背負いこんでしまっている方でしょう。

生き方がわからなくなる、とは。あまたの賢い方が陥る心理パターンのひとつです。それは、あれもこれもどこれもそれも、、、と色々と考えてしまって、頭がぼーっとして、パンク状態にあることを言います。

遊びに行くこともできなかったり、趣味がなんだったのかすらわからなくなる。という状態ですよね。分かります。私もそうでしたから。。。しかし、その生き方がわからないという現象をいま、抱いているのはラッキーですよ?これから、プラスになるしかないのですから。

 

我慢が必要になる時期


少し霊的な話をしますが、、

昔、萩本欽一さん(字があっているか定かではないですが…w)いわゆる欽ちゃんが書いている、ダメな時ほど運がたまる。という本を世界一の営業マンの方に教えていただいて読んだことがあります。そこには、霊的なことも記載されてあってですね。

例えば

いまあなたが、生き方がわからないという状態は『マイナス』なことですが、それと同じくらい無意識の領域で『プラス』も起こっているということがあります。

人は、何かに没頭したり、何かの不祥事が起こった時、そればかりに気を持って行かれるものです。人は感情の生き物と何度も言っていますが、1点に集中するとその他が、なかなか見えなくなるのです。ですが、人間の運命は上手くできています。マイナスのことが起こったら、それを同じくプラスの『運』を貯金しているのです。これは霊的に見ても事実です。

『生き方がわからない。どうすればいいでしょうか?運命は?私はどうすれば?』という質問が毎日のようにやってきます。しかし、我慢が必要な時期でもある30代40代というのは、残念ながら必ずやってきます。『壁』というやつです。

10代20代のときは、まわりは結婚する人もなかなかおらず、後半から仲間や親友がどんどん結婚していって、、でも自分はまだまだ結婚したくないし、、、、となっていましたよね。でも、現実30代40代になると、一緒に遊ぶ仲間もいなくて、友達の友達だったり、どこかにいって誰かに出会うという出会いの機会はゼロだと思います。

30代40代になると、自分よりできない人を見たり、若い人を見ると、ダメだしだったり。。逆に自分より若い人の方が優れていたりしますよね。そういうことがどんどんこれからもあなたに降り注いできます。それは、いわゆる我慢するところということです。あなたはいままでずっと我慢せずにある程度乗り越えてきましたよね。

しかし

現実は虚しいもので、他人の方が能力が勝っていたり幸せだったりすると、自分はダメだと思ってしまいます。そこは、ダメだと思うのでなく、『認めると心に決めてください。』子供のときプロ野球選手になりたかったのに、いまプロ野球選手じゃないことはすぐ認めらますよね?仕事ができていても、さらに若い人がもっとできることなどは認めるしかありません。

 

30代40代の生き方


しかし、生き方がわからない。

実はこの、生き方がわからないというのは、すぐに解決できてしまいます。おそらく、あなたはいままで懸命に生きてきたことでしょう。真面目で誰にでも優しく、自分に嘘をつかず、誰よりも頑張ってきたでしょう?

まず、言わせてください。

いままで本当に頑張ってきましたよね。お疲れさまです。

そう。

あなたは誰よりも頑張ってきたのです。だから、誰よりも幸せになれるのです。貯金しているだけなのです。その貯金をそろそろ使いませんか?使い方は本当に簡単です。おそらくあなたは生き方がわからないという心の病にかかっていますが、物事をあらゆる視点で俯瞰して見れる人でしょう。健康的な体や体調がいいときは、凄くスムーズに仕事や生活が進むときがありますよね?

その状態を毎日続けられたら本当に幸せだと思います。

その解決方法はこうです。

『悩んでいる解決したいことを書く』

え?なにそれ?って思われると思います

その悩みを解決したいんだよ!!

ってなっていると思いますが、これがあなたの抱え込んでいる「生き方がわからない本質」です。

そう。

例えば、借金をしている、恋愛体質になっている、仕事がうまくいかない、親とうまくいかない、友達ができない、パートナーができない、お金がない、趣味がない、、、、、、

など全部一気に解決しようとしているのが、生き方がわからないと発言するかたの共通するポイントです。今すぐ解決したい悩みが3つあるとすれば、その3つを毎日仕事にいっているときも、帰ってきてお風呂に入っているときも、寝るときも全部全てを解決しようとしているのです。

それは不可能です。

3つあるのならば、3分割にして考えるようにしてください。1点集中型のあなたは3つ一気に考えることは無理です。おそらく料理も苦手な分類なのかもしれません。1つ1つ切り離して考えてください。借金を返すなら、その計画をあなたは立てられるはずです。考えられるのに、逃げているのは、3つ一気に解決しようとしているから、考えるのが億劫になっているだけです。恋愛体質なら借金があるから、他にもマイナスなことがあるからと一緒に解決しようとしているから恋愛もできないでしょう。

1つ1つ切り離すことで、

気持ちはいまの数倍数百倍楽になります。

 

生き方は皆違う


悩んでいる本質を1つ1つ切り離しましたか?

あなたはあなたです。あなたは他人ではなく、あなたの生き方でよいのです。誰もあなたの行動に対して、批判できる人はこの世には存在しません。批判するのも認めるのも、すべてあなた自身なのですから。

悩みを切り離すことで、少し気持ちが落ち着いてきたことでしょう。

まだ落ち着かない方のために、具体的に書きましょう。3つの悩みがあるとして、1つ1つ1つ切り離すますよね。少し時間がかかるかもしれません。1つ1つ1つ切り離すことで、その1つ1つにどれが一番最優先で解決しなければならないのかが、明確になってきます。お金のこと、恋愛のこと、仕事のこと、なら、まずはお金から解決しよう。そうなるのです。

そうやって、切り分けることで、

優先順位が決まってきますよね。そうなると気持ちは安定します。この安定を俗に『余裕が生まれる』と呼んでいます。あなたにはいま、余裕が全くないでしょう?生き方がわからないという30代40代の方々には、全くこの余裕がありません。ニュートラルな感情です。

パソコンがフリーズしかかっている状態なのです。20個くらいウィンドウを開いて、アプリケーションを5個以上、フォトショップやイラストレーターやアフターエフェクトやプレミアプロなど全部同時に動かしている状態です。動くけど、、、、めちゃくちゃ重いですよね。。その状態がいまのあなたです。

何事も落ち着きが肝心ですから、優先順位をつけて生きることで、人の心には余裕が生まれます。あなたがあなたであるために、あなたらしく生きるために、もう誰かに優しくするのもそろそろやめてください。自分のためだけに生きればいいのです。そう変わっても誰もあなたを嫌うことはありませんよ?誰もあなたを咎めることはありません。あなたがあなたらしく生きることで、あなたには最良の恋人が巡り巡ってきます。

あなたは幸せになっていいんです。

まとめ

生き方がわからない30代40代の人生激変体験談

・生き方がわからないのは、頭がパンクしている状態
・悩みは全部一緒に解決は不可能。切り離すこと。
・優先順位をつけるだけで心に余裕が必ず生まれます。



Speak Your Mind