生き方がわからない!とある20代の3つの決意とは

生き方がわからない20代

こんにちは、霊能者の納龍です。

昨今、20代の方々からの相談が多いです。

彼ら20代の悩みが恐ろしく
「生き方がわからない」

というのです。

私はいま30代後半ですが、20代の頃に生き方がわからないといった感情を、持つことはありませんでした。

私の20代は恋愛かお金、そんなところです。20代で生き方がわからないのは何故か。それは、時代背景もあり、環境もあります。

しかし、

一番の問題は「考え方」にあります。

あなたが20代で、生き方がわからないというのなら、今日、それを解決してしまいましょう。



 

生き方がわからない!
とある20代の3つの決意とは

 

生き方がわからない20代


ささやく声で弱いトーンで相談をメールしてくる、20代が急増しています。

彼らは「生き方がわからない・・・」とその後無言になります。とてもその声は暗く、とてもその声は怯えています。20代の彼らが何故そこまで不安や恐怖を持ちあわせているのでしょうか?

ひとつは生まれ持った性格もありますが、皆がみんなそうではありません。一方、20代で生き方がわからない=仕事の不安が最大です。

20代は大学を卒業したり、専門学校卒業、フリーターを辞めて社会に出た。という方が多いです。

彼らが「生き方がわからない」というのは、
その社会に揉まれているからです。

私もそうでしたが、20代よりは30代前半で会社で怒られる。怒られはしないけど、威圧的な態度で話されたり、、別に上司は嫌ってないかもですが、無視されているようで・・・。

そんな感じでした。

そう。

生き方がわからないというのは、
人間のマイナスである。

と捉えてしまっているからです。

 

20代は自立心を鍛えよ


これは20代に限ったことではないです。

いま日本社会に出ている男女に言えることですが、自立心がありません。誰かに嫌われたくない、誰かに見られてるかもしれない。

誰かが私の噂をしている。誰かが誰かに私のことをチクっている。あの上司が嫌いだ。あの上司は私を評価しれくれない。。

あなたも、そう感じたことはあるでしょう。

特にいま、

そうやって生き方がわからないと叫ぶ20代は、感情のコントロールが大嫌いです。なぜならば、楽しいことが第一。ツラいことは無理。だから何か言われてしまった、嫌がらせだ。

私はダメだ。となるのですね。

極めてココ重要です。

 

あなたが20代であれば、
「他人は無視」「他人は他人」と考えましょう。おそらく100%あなたを嫌っている人はいません。あなたが先入観を抱いて、未来を見てしまうから怖いのです。

晴れの日でも傘をさして歩けばどうなりますか?非難を浴びるでしょうか、怒られるでしょうか?笑われるでしょうか。。

人は何をするときも、

「他人である誰か」が心に存在します。それは、「自分を肯定したい」からです。自分はあの人より優雅だ。自分はあの人には勝っている。などと、自分と競争しています。

つまり、、

生き方がわからないというのは、
自分をわかっていないのです。

 

自立心は心の筋肉である


生き方がわからない、
それは自立という筋肉がない証拠です。

生き方は、義務教育では教わりません。

私は、小学校中学校高校と約10年以上も「いじめ」にあってきました。ずっと1人です。親には迷惑は掛けられないので、家に帰ると明るく振る舞い、成績だけは一生懸命でした。

親は喜び、親は大学まで進んだ私をほめてくれました。でも、親はいまだにいじめを受けていたことは知りません。それで良いのです。

あなたの過去は

どんな生き方だったでしょうか?

私よりもひどかったでしょうか?

 

そうではないでしょう。

普通に学校に通い、普通に友達ができて、普通に笑ったり、怒ったりしたと思います。それが正常です。

その正常な状態が、自立している。
ということです。

だが、それでもあなたは生き方がわからない。それは、甘え。という言葉です。それも、あなたは自分で理解していますよね。

自分に甘いから、嫌なことが起きた時に、それを避けたい。それから逃げたいと思うことでしょう。

実は、あなたは生き方がわからないのではなく、自分の生き方を避けて生きているのです。

 

何度も言いますが、

あなたは既に自立心があります。

生き方がわからない20代というのは、自分から逃げたい、誰かの未来を歩んでいます。

20代は成長期ですが、自立して自我の強い20代は、既に経営者をやっていることでしょう。

一方、

生き方がわからないと甘えている会社員は、給料が上がらない、自分より仕事してないのに、なぜあのひとが給料いいんだ。などと心で叫んでいます。

そう、あなたの20代を、

今日から変えてみませんか?

 

生き方を激変させる


「生き方がわからない」この言葉は、
今日で使うのは終わりにしましょう。

霊的世界では、

あなたが心のなかで(生き方がわからない)と言うこと。それは、言霊がマイナス方向に進むといいます。

すなわち、生き方がわからないというと、マイナスの世界にしか物事が進まなくなります。

 

今日話したことを振り返ると、まず自立心。

自立心は、普段イラついて、普段笑っている。怒りがこみ上げてくる。それが自立です。何も、大げさに何かを成し遂げることではないということですよ?

自立してないと言われるのは、
論理的に物事を判断できてない結果です。

つまり、

自立心がある人間というのは、論理的に物事を話せる人。論理的に仕事を進められる人です。そういう人間が社会で認められるのが日本です。

必ずしも、結果を出したから評価される。という世界ではないのですね。

だから、

あなたも今日から何かの壁を感じた時、何が原因で、それをどうやれば解決できるか。

自分で解決できなければ、誰だったらそれを解決できるのか、どれくらいの時間でそれが解決するのか。

そうやって、ロジカルに論理的に考える癖をつけましょう。やろう!と思ってできることではないので、気がついたときにだけやればいいでしょう。

生き方がわからないのは、

今日で終わりです。

そう。

あなたの20代は、この論理の力だけで飛躍的に良い方向に進むことは間違いありません。

 

まとめ

生き方がわからない!
とある20代の3つの決意とは

・マイナスな思考を
 ストップさせよう!

・生き方がわからない
 =それは正常な状態である!

・論理的な考え方をしていこう!