【電話占い】よく当たる電話占いってどういう意味?

当たる電話占い

あなたは電話占いを使ったことはありますか?

最近、電話占い・当たる。という検索が増えていることを聞きました。でも、ちょっとおかしい?と思って色々と霊能者仲間と話合っていました。電話占い・当たるで検索している人ってどんな人なんだろう。何を目的に「電話占い 当たる」と検索するか皆で霊視してました。

電話占い・当たるってどういう意味だろう。ちょっと日本語に不思議なトリックが隠されてそうでしたので、今回はその「電話占い 当たる」で検索している人たちに、朗報をお伝えしようと思います。

もしもあなたが「電話占い 当たる」と検索しているとしたら、

その電話占いは今すぐ辞めてください。



 

【電話占い】よく当たる電話占いってどういう意味?

 

当たる電話占いに隠された嘘


日本人って本当、占いが好きですよね。朝のニュース番組を見てても最後には「今日の占い!」とか絶対ありますよね。まぁ、、私も見ちゃう派なのでこれは否定しませんよ。特に血液型占いとか絶対見ちゃいます。でも、自分の血液型が最下位になりそうなときは、テレビをポチッと消してしまいますが・・・。

すべての占いがダメ!とは私も思いません。でも、「嘘」は絶対ダメです。なぜならば、その人の人生を位置づける大切なものだからです。「よく当たる電話占い」とか、「電話占い 当たる」「電話占い ランキング」「電話占い 当たる 口コミ」とかで検索する人もいるかもしれませんね。

でも、そういう噂や口コミで広まっている、よく当たる電話占いは、基本ベースが「お金」です。アフィリエイトといって、サイトを紹介して登録する人ごとに電話占いランキングや、電話占い口コミサイトを運営している方々にお金がじゃぶじゃぶと入ってくるシステムです。

そう。

その、よく当たる電話占いがダメ!というのではありません。しっかりと本物の霊能者が存在し、本当によく当たる電話占いサイトも存在するからです。でも、あなたが訪れている、よく当たる電話占いサイトは本物でしょうか?もしかすると、、霊能者が存在しない、ただの勉強すれば占い師と名のれる人しか存在しない。ぶっちゃけて言うならば、嘘や統計学のみで鑑定を行う、電話占いサイトかもしれません。

 

電話占い師は本物ではない


電話占い・当たると検索すると、当たり前ですが、当たる電話占い師がゴールです。しかし、電話占い・当たる。で検索して当たる電話占い師を、本気で探してるとなるとそれはそれで問題です。

うん。

すなわち、電話占い・当たると検索している人は、自分を100%肯定してほしい人間です。日々誰かに責められて、日々誰かと敵対しているような人間。さらには、自分と日々戦っている人間です。当たる電話占いを探している人は、永遠にその肯定して欲しい人間を探しつづけることになるでしょう。

日本のほぼ9割以上は、偽占い師です。

なぜならば、次に書くことと一緒ですが日本の占いってほぼ統計学だからです。何か未来が見えるとか、過去が見えるとかそういうのは統計学を学べば、誰にでも見ることができるのです。しかし、それとは逆の1割。つまり、本物の霊能者は統計学では出しません。本当に起こりうる未来、起きてきた過去を見て、良い物も悪いものもすべて助言することができます。

ですから、、

もしもあなたが今後、電話占い・当たるなどと検索して、電話占いを受けるのはやめてください。ただ褒めてもらいたい。それだけならそれでもOKです。しかし、本当に幸せになりたい。本当の未来が知りたい。そういうときは、霊能者・電話などで検索し、本物の霊能者に電話で占ってもらう。占うという言い方も変ですが、霊能者にしっかりと見ていただく事を強くおすすめいたします。

 

日本の占いは統計学である


戦後、本当に優しい人間が増えました。そして経済発展した日本。逆に、それを付け狙う詐欺師、いわゆるペテン師が増加したことも事実です。

ドラマや映画・アニメでも、正義は勝ち、悪は最後に滅びます。しかし、正義である人間が悪に気づくまで時間がかかるのも事実です。

例えば、何かの商品を買ったり、高額な教材を買った。頑張って稼いだお金で自分のご褒美だと思って買ったアクセサリー、お金稼ぎのために頑張って借金までしてアフィリエイト教材を買った。

 

そう。

 

でも、あるときその商品が詐欺だった。。

と気づいたときにはもう遅いのです。

 

健康食品やサプリも買ったけれど、定期で買わなければいけなかったなど、巧みに悪者はいつの時代も存在します。

実は、

よく当たる電話占いも同じです。先程話したとおり、お金儲けのためだけに電話占いサイトを運営する人もいます。お金儲けのためだけに、自分の電話占いサイトがよく当たるとか、口コミやランキングでナンバーワン!!と嘘ばかりの電話占いサイトを作る人もいます。霊視霊感が無いのにもかかわらず、プロフィールには霊視霊感など嘘をそのまま書いている電話占いサイトをよく見かけます。

そう。

特にこれは危険!と思うものは、あるよく当たる電話占いサイトに一人も霊能者が存在しないものです。彼らが運営する電話占いサイトは、検索すると、、よく当たる、口コミナンバーワン!などあらゆる嘘が書いてあります。彼らは何故そうやって違う世界が見えないのに、霊能者鑑定ができているのでしょうか?

それはつまり、日本の電話占いや占いが「統計学」だからです。

例えば、過去に親が本当に嫌いでしたよね?男子はドラゴンボール好きですよね?女性は母親の化粧が気になって化粧やってみましたよね?など、過去に誰もが当てはまるような鑑定を言い出すものです。さらに、統計学は何十年も積み重なっていますので、有料の占いサイトであれば生年月日を入力するだけで、あたかもその鑑定結果が自分の過去と未来だと確信する内容を突きつけられます。

不思議なもので、日本人はずっと義務教育を受けていることから、あらゆる視点からの統計学を信じてしまいます。正義は正義。悪は悪である。と教えこまれたように、統計学と気づかぬうちに、その鑑定結果が過去にまつわればまつわるほど、「当たる電話占い」となるのです。ちょっと怖いですが、本当の話です。

 

本当に当たる電話占いは存在する


私達、霊能者の仲間もメール鑑定だけする者、電話占いをする者もいます。電話占いしてください!と言ってくる人もいれば、電話鑑定してください!という方もいます。ここでその相談者様が本気かそうでないかが一発で分かれます。

だいたい、電話占いしてください!という方は、霊能鑑定をしてもAという行動を提示しても絶対にBという道を歩み、何もかも失敗します。しかし一方で、電話鑑定をしてください!という方々は必ずAという道を選び人生楽しく過ごします。

本当に当たる電話占い。

というのもおかしいですが、全てが正解、全てがプラスであるという霊能鑑定は、それは統計学上の電話占いです。

私達が常日頃行っている霊能鑑定は、良いことも悪いことも全て相談者にお伝えいたします。なぜならば、霊能の力が100%発揮されるのは、相談者様の行動があるからこそなのです。縁結びや縁切りなどもほぼ霊能者の力といっていいかもしれません。しかし、それを実現するのは、相談者様本人の行動がなくてはならないものです。それが本物の電話占いであり、電話鑑定であると私は思います。

 

まとめ

【電話占い】よく当たる電話占いってどういう意味?

・嘘ばかりの電話占いの罠に注意しよう!
・統計学上の占い鑑定は信じるな!
・電話占いは本物の霊能者に依頼しよう!