クラスに居場所がないのは窮屈ですよね…

クラスに居場所がない

親も理解できなければ、先生も。。友達はいないし、、家に帰っても自分を演じるだけ。。おばあちゃんやおじいちゃんだけが、味方だ。そんなことをあなたは考えているのかもしれませんね。クラスに居場所がない。私がいまから、もう何年だろう…23、25年以上の前の話をしよう。



クラスに居場所がない

居場所がないのはあなたの責任ではない。

あなたがいま何歳なのかはわかりません。しかし、クラスで居場所がないのは分かります。私は今こそ友達が数名いて、本当の仲間と呼べる人に出会ったのも奇跡だと思います。私が学生のときは、小学校1年から、高校2年くらいまでずっとずっとずっと・・・いじめにあってきました。

学校では体育の時間や水泳の時間になると、体操着がなくなり、水着がなくなり、、、。見つかったと思えばドロドロになっていて、家に持って帰るときは学校でよく洗いわざわざ砂で泥んこにして持って帰ってました。学校では約8年間くらいずっとひとり。家に帰ると、家もなかなか。。思い出したくもないですが、自分の子供がいじめられているなどと、思わせたくなかったために、家では元気に振舞っていましたね。

あなたはどうですか?

 

あなたは悪くない。それは分かってくださいね。

何かを誰かにしてしまったのかな。何か悪いことを言ってしまったのかな。そう思い悩む日々ってありますよね。

うん。

ひとつ大人になった私から助言できることは、あなたは感受性が高く、そのクラスの誰よりも感じる力が備わっていると思います。ひとりぼっちでクラスで居場所がないとしても、周りを見渡せば、何が起こっていて、誰が何をしているのかなど、状況判断ができますよね。あなたは自分ではわからないかもしれませんが、、頭の回転は人の倍以上はあると思います。

それだけ、あなたは成長している。
ということです。

残念なことに、親は自分の子供がいじめにあっているなど、ひとりぼっちで居場所を探し続け求めていることなど、全く感ずいていません。親が強い頑固なタイプだとおそらく学校でいじめられた経験はないでしょうし。よく笑っている親もそうです。両親に相談すると、状況がさらに悪化することがあるので気をつけてくださいね。

 

クラスの居場所を見つける方法

20年前の学校と今の学校とでは、なかなか環境も違ってますが、、言えることは友達や私たちを無視している。もしくは、無視せざるを得ない=誰かが圧力をかけている。無視しているもしくは、いじめに加算している人たちも、誰かに怯えている場合が多いですね。あなたはそれすらも分かっているはずですよね。

しかし、

チャンスはきます。

どこまでいっても、あなたが話をしたり運動したりするとき同じ感覚で笑ってくれるひと、話をきいてくれるひとがいますよね。。でも、それが突然のことすぎて、びびっちゃいますよねw 普段普通に話してるならまだしも、突然運動や会話に入ってこられると、逆に引いちゃってチャンスを逃してしまうものです。

今だからこそ言えることですが、

あなたがクラスで居場所がないと感じているのんらら、その突然起きた偶然のとき、誰かと波長が合うとき、一回だけ軽く深呼吸して話すようにしてください。

たったそれだけで、あなたの気持ちは癒されることでしょう。

 

ちっちゃな会話をつなげる幸せ

私はずっと耐え続けました。正直今同じ状況がくるとゾッとします。。。

人と話す機会もないかもしれませんね。そんなときは、今日は晴れているな。今日は雨だけど気持ちいいな。今日はかわいい女子を見れたな。今日は心寄せてる自分とは釣り合わないと思っている異性と目があったな。。

そんなことでいいんです。そんなちっちゃな幸せを存分に贅沢に感じてください。そうすることで、あなたの運気は修正されるのです。ずっと居場所がないことだけを考えてしまいますが、マイナスの運気はさらにマイナスを引き寄せてきますからね。ちっちゃな幸せを1日1回感じらる。そんな人間になってください。

それでは、最後に少し深い話をしましょう。

 

クラスメイトは他人である

クラスで自分の居場所がない。なくなってしまった。そう感じるのは必然かもしれません。あなたは、落ち着きのある人間で、お笑いを見ても心で、あ〜楽しいなと思って、無表情で笑っているタイプですよね。笑ってないけど、面白くないの?怒ってるの?って言われてるかもしれませんね。

人って大人になっても、誰かと『比較』してしまいます。

だから、自分がひとりになっちゃうと本当に寂しくなってしまいます。あの人はあんなにも休憩時間楽しんでて、おもいっきり部活もしてる。なのに、なぜ私は。。となりがちですね。でもそれはそれでいいんです。それが、『あなたの本当の姿なのですよ。』

いじめられてるわけでもなく、ただあなたが居場所がないと感じているのあら、明日から『自分のためだけに生きてください。』ちっちゃな幸せを感じて微笑んでください。その幸せの笑顔を必ず誰かが見ていますから。そのちいさな幸せが必ず巡り巡って友達を連れてきてくれます。

現状、いじめにあっているのなら。

いじめは残念ながら雪だるまのように、山の上から下まで転がる雪玉と一緒で、行き着くところまでいかないとなかなか止まらないものです。。しかし、それを止める術もあります。それがないと、本当に最低な結果を招きますからね。本当にいま苦しい立場にいるのであれば、先生と親に思い切って相談してください。言うのは本当に勇気がいることです。一週間くらいかかっても言えないときは、学校を休むのもいいでしょう。

私の場合は、強引に親に気付かせるようにしむけました。

しむけるというと、言葉が悪いですが、それしか方法がなかったのです。説明もできないし、言う勇気もありませんでした。。

うん。

あなたは家では元気かもしれませんね。

だからこそ、学校を休むという行動はご両親にはインパクト大です。親に心配をかけたくないというあなたの気持ちは十分に分かりますよ。私もそうでした。。でもね、、どんなご両親もあなたのことが生きていく上で『一番大事なのです。』今のあなたは分からないかもしれません。親はそんなこと思ってない!!と感じてるかもしれません。でも。。。親は本当にあなたの幸せを願いあなたの成長をみたいから、仕事を頑張っているのですよ。

両親に言えないのなら、気付かせることも大事です。

 

少しでも、気が楽になったのなら、私は本当に幸せです。

人ってね、

感情の生き物だけど、感情を100%コントロールできません。

人ってね、

寂しくなるととマイナス感情に負けちゃうから気をつけてください。

人ってね、

幸せを誰かにあげると、幸せが降ってくるのですよ。

 

いいお天気のときは、

『今日はいい天気だな。』って小声でいってください。

その幸せな気持ちの言霊は誰かの幸せに繋がるのです。

 

あなたが幸せに楽しい笑顔になりますように。

心よりお祈り申し上げます。



Speak Your Mind