恋愛心理学で男心を操れるとしたら?あなたは何をどうしたいですか?

恋愛心理学男心

今日は恋愛心理学に基づく、男心の話です。

人間の心理=脳の動きは未だ科学的にも未知なことが多いですよね。でもその中でも、恋愛心理学からみる男心は大体わかってきています。

例えば、あなたが女性であって男心を操ることができれば、あなたは幸せでしょうか?逆に恋愛心理学を駆使して、男性は女心を操りたい。自分の思い通りにしたい。という独占欲が男心にあります。

恋愛心理学をたった数個理解するだけで、女性は圧倒的有利な立場で、男心を利用することができます。

それは、

女性は男性よりも脳が優れているから。そして、男性よりも女性の方が感受性が高いからです。

恋愛心理学を理解して男心を操ってみたくはありませんか?

続きを読む…

可愛いと言われたい!オンナが男を操作する5つの行動原則とは

可愛いと言われたい

「可愛いと言われたい!」これはどんな女性でも言われることが可能です。

顔はそれほど特別可愛くなくても、男性から可愛いと思われている女子はいます。男性は見た目で判断しがちなところもあります。でも、あなたは好きなひとから「可愛いと言われたい!」ですよね?

あなたはいまどんな環境に生きて、どんな過去を送ってきたでしょうか。もしかすると、自分が嫌いだったり、職場での愚痴が絶えない日々を過ごしてるかもしれませんね。でもそれを一掃できるものが、褒められる。という行為ではないでしょうか?

そもそも、可愛い可愛いと言われる行為。すなわち、そんな可愛いと言われている女たちの何が男性を惹きつけているのでしょうか?

一体何が普通女子と違うのか、その秘密を探ってみましょう。可愛いと言われたいと思っているあなた必見の、男子を魅了すべく行動、5つのポイントご紹介します。

続きを読む…

落ちない振りむかない!そんな大好きな男を落とす5つのテクニックとは

好きな男

何をやっても好きな男を落とす!そんなガツガツ行きたい方のために、、

今日は、好きな男をすんなり落とすテクニックを紹介します。いま、街コンや婚活など、さまざまな出会いの場があります。しかしながら、一番いい!と思った好きな男を落とせなくて、私はダメだ。。魅力がないから。。となってしまいますよね。

でも、だいじょうぶです。

あなたには全く問題はありません!

あなたは今まで男を落とすテクニックを知らなかっただけなのです。周りにそれを教えてくれる人がいなかった。教わろうともしなかっただけなのです。

好きな男を落とすテクニックは凄く簡単です。

なぜならば、男は恋愛に関しては超単純だからです。あなたが好きな男を落としたいなら、この5つの落とすテクニックを覚えておきましょう!

続きを読む…

【別れ話】切りたい彼氏。別れたくない彼女。

彼氏と別れたくない

突然の電話で彼氏から別れ話・・・。呼吸が乱れ、体温が上がり、焦りがでますよね。。
電話を切った瞬間から彼氏がいなくなると思うと壮絶なまでの虚しさと悲しさで、、
生きる気力すらも忘れてしまう。。

『彼氏と別れたくない!』

そんなあなたに、彼氏の本音の体験談をお話ししましょう。
これで、あなたは別れ話から解放され、より深い絆を彼氏と結べることでしょう。

続きを読む…

【男心恋愛小説 vol.4】好きな人に彼氏がいる

好きな人に彼氏がいる

男心として20代や20代半ばのときは、独身で彼氏がいない女性が幾人もいましたよね。しかし、30代に差し掛かると好きになる人は若い女性になってしまいますよね。25歳前後じゃないですか?主人公のアキもその一人。太陽さんは20代半ばでした。男心は世間から見るとバカで子供みたい。

男心なんて、単純と思っている女性がいますが、男心は複雑で理解不能な状態かもしれませんね。。さて、今日はそんな男性向けに書きましょう。ちゃんとした手順というものが存在するのですよ。(あなたが女性であれば読み飛ばして頂いて大丈夫です)

続きを読む…

【男心恋愛小説 vol.3】彼の気持ちがわからない…

彼の気持ちがわからない

よく受ける相談があります。『時に毒舌で時に優しいく、時に放置。』正直なところ、もう彼の気持ちがわからない。という女性の声が最近非常に多くなってきました。20年前、10年前は女性の方が強く、男性は弱いようなイメージがあったけど、2014年以降。女性が男性=彼の気持ちがわからない。というスタイルに。これは彼氏があなたより冴えているということでありませんよ…

続きを読む…

【男心恋愛小説 vol.2】男心の寄り添う居場所

男心恋愛小説02

男心も時にはさみしい感情があったりする。
そういうことを前回書いたと思う。

女心もなかなか複雑で、男心から女心を理解しようとすると、
理解不可能な領域です。生まれ持った性別が生まれ落ちた瞬間
に決まったように、お互いを100%理解し、尊重しあうことは
不可能であると認識することは当たり前だと思う。

続きを読む…

【男心恋愛小説 vol.1】男心も時には複雑

8521406753_c9d968e815_b

ある冬の寒い日の出来事…
いつも通り仕事に行っていた男性はその日。恋に落ちた。

続きを読む…